森の道

 さて昨日はお休み、そんな中でプールに行って、買い物行ってとドタバタしていた「尻軽な」私。そのため、9時過ぎにはスヤスヤしてましてということで、今日は水曜日、巨大建造物のお話。3枠目の今週は「サーキット」、今年予定されていましたが、中止になったF1のドイツGPからこんなサーキットのお話です。
(これ、尻軽の割にはアンタは浮かへんのは何でかな、ミーシャ?)

Hockenheimring_Earth_convert_20150422062236.jpg

439_convert_20150422062153.jpg

4555_convert_20150422062207.jpg

20150116-germany_convert_20150422062222.jpg

 ドイツを代表する2つのコース、ニュルブルグリンクは以前にお話しました。そしてもう1つのコース、ホッケンハイムが今月のお話です。開場は1932年、結構伝統のあるコースでした。当初は全長12km、現在とは逆の左回りのコースでした。しかし1966年、アウトバーンがコース近辺を通ることになり、その改修の結果、このコースは右回りの6789mのコースに変更されました。(いわゆる旧コース、画像3枚目、1枚目にもその名残が右半分に残っています)1968年に雨の中行われたF2のレース中、事故によってジム・クラークが死亡してしまう。安全性向上のため、2つの長いストレートにシケインが作られました。1つめのシケインはジム・クラークの名前を取り、クラークシケインと呼ばれ親しまれました。その後、1980年のパトリック・デパイユの死亡事故を受けて、オストカーブ付近にも3つ目のシケインが作られました。その後は長きにわたって、森の中を走る時速300km以上出るストレートを3つのシケインで区切る形で構成する高速セクションと、曲がりくねった低速のスタジアムセクションの2つに分ける高速コースでした。しかし、抜きどころがなくあまりにも退屈なレイアウトでありスピードが出すぎるため、何度か大クラッシュ劇が起こり、そのたびに若干コスは改修されてきました。1990年代後半に入ると、速度抑制と安全性確保の観点からシケインが増設・改修され始め、高速サーキットとしての特色は徐々に失われ始めました。そして2002年からは、セパンや上海などを設計したヘルマン・ティルケの設計により、スタジアム・セクション側を中心とした4574mの中低速サーキットに改修されています。(画像2枚目)

 コースはこんな所で…。
(1)ノルド(北)カーブ 現在の基準で見ると幅員が非常に狭く、スタート直後に多重接触事故が起こりやすい。2001年、スタートに失敗したミハエル・シューマッハにルチアーノ・ブルティが乗り上げ、宙を舞い上がった事故が有名です。前半の第1、2区間は、基本的にまとまった直線を低速コーナーでつなぐタイプのレイアウトになっています。1コーナーから短いストレートの後(旧コースはこのまま、森の中へと続く長~いストレートです。)、右に回り込んで左に切り返すシケインを通過。そこからバックストレートに入りまして、その終わりの特に一番尖ったヘアピン「ターン6」の直前は、時速300kmに達する長い直線となっています。
(2)ターン6  ここの名物。ホッケンハイム1番の追い抜きポイントとなっているため、この直線での「スピード」の良し悪しで、決勝レースに大きく影響してきます。ただ、複数のラインがあり、ブレーキングで抜いても立ち上がりで抜き返されることがあります。(以前は折り返して帰ってきた際にシケインがあり、ここはセナ・シケインと呼ばれていました。)
(3)メルセデス ここから第3区間。サッカーのスタジアムのように大きな観戦スタンドがコースを囲むことから、通称「スタジアムセクション」と呼ばれています。ここからは、旧レイアウトから、ほとんどコース改修されていないというのが特徴。コース幅も狭く、細かなコーナーが「一つのセット」となって連なっているため、リズム良く曲がっていかなければいけません。
(4)モービル1 間違っても零下40度になるわけではありませんが、旧コースではアジップ・カーブと呼ばれていた場所です。1991年の2輪ドイツGPでケビン・シュワンツが驚異的なブレーキングを披露しました。
(5)スッド(南)カーブ 旧コースではオペル・カーブと言われたコーナー、アップダウンのある連続90度ターンを抜けると1周終わりです。

 また旧コースのエピソードが1つ、片山右京が、ピットから一番遠いところでマシン・トラブルか何かで車を止めたのですが、内側に入ったため、森の中で迷子になりました。帰ってくるまで延々待ったので、「どうしたの?」と訊くと、「エンジン音がするほうに行けばいいかと思ったけど…そしたら迷子になった」と言っていました。「そりゃそうだ。4方向からエンジン音はするだろう。森側で停まったら、南西…午後だったら太陽の方向に歩けばピットでしょ?」というと、「森の中で太陽が見えなかった」という言い訳が返ってきました。それくらい、昔のコースは森の中だったんです。

 ということで今日のお話はここまで。さて今週が終わると、ちょっと楽しい遠足です。おやつもバナナも用意しましてということで、今週も頑張りましょという次第です。
(これ、おやつは300円までやで、ミーシャ。せやけど、雨やって天気予報の姉さんは言うとってやったよ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム