春のお部屋

 さて昨日は定例の人事異動の内命に昼から大騒ぎ、去年かかったために今年はパス。そして今日は名古屋行きに、この時間から起きている私。とはいえ、その途中に寄り道してくるんだろ?とか言われて昨日は大騒ぎになった中、今日は土曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、只今行われている「お相撲」から、こんな所のお話です。
(またそういうのは、よう回るんよね、ミーシャ。)

bodymaker.jpg

20110523212903.jpg

 今月はこちら。大阪、難波にある「大阪府立体育会館」(ボディメーカー・コロシアム)です。相撲の春場所、ボクシング、プロレスなどの格闘技やバレーボールの黒鷲旗全日本選抜などで使用されます。1951年(昭和26年)、大相撲の仮設国技館が当地に建てられ、9月に大阪場所が開かれました。その敷地を活用して1952年(昭和27年)、飛行機用格納庫の骨組みを使った鉄骨製の体育館として竣工しました。1985年(昭和60年)に施設の老朽化に伴う全面改築工事を実施し、1987年(昭和62年)に現在のものが竣工。その際、施設名を「体育館」から「体育会館」に改めました。隣接する大阪市立浪速スポーツセンター(屋内プール、アイススケート場併設)とともに、一大スポーツ拠点となっています。

 2008年には大阪府の橋下徹知事(当時)が、財政改革の一環で大阪府立体育会館の売却・廃止の方針を打ち出します。その後撤回し、存続が決まったものの、存続条件として運営費削減などの改善措置が求められました。 それを受け2012年3月、命名権をBB-SPORTS社に売却し、施設名が「BODYMAKERコロシアム」(ボディメーカーコロシアム)に変更されました。名称変更後も大相撲の番付やNHKの大相撲中継では、従来通り「大阪府立体育会館」の呼称を使用していましたが、2014年3月場所では、番付のみボディメーカーコロシアムと表記されました。

 また、このアリーナはテレビその他では広く見えますが、実際に見てみると案外狭いものです。正方形の両国国技館と違い、体育館の大阪府立体育会館は長方形になっており、東西が土俵に近い席、正面と向正面が土俵から遠い席となります。この違いは椅子席だけではなく、桝席でも同じことのため、国技館と大阪府立体育会館とでは違う料金体系となるわけです。そして全然関係ないお話ですが、黒鷲旗全日本バレーボール選手権の最多優勝チームは男子は「新日鉄」(現 堺ブレイザーズ 前身の八幡製鉄、新日鉄堺を含む)の9度。女子はユニチカ(現 東レ・アローズ 前身の日紡貝塚を含む)の19度という記録があります。(ただし、同じ名前のチームということになるとこの記録は修正され、2位である「日立」の12度が1位になります。)

 ということで、今日のお話はここまで。今日は車で出発です。事故のないようにということで、今日も一日、がんばりましょという次第です。
(これ、車には気を付けるんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム