春の魚

 さて今日は先日のミスを帳消しにしたお仕事も終わり、さてこのお話を書きますかという所で、ふと見ると間違えて消してしまったファイルを探して四苦八苦、まぁもう一回撮り直せばいいかと思いつつ、今日は木曜日、グルメのお話。2枠目の今週は『ミーシャの変態クッキング』、今日はこんなお話です。
(これ、ちゃんと見とかんといかんよ、ミーシャ。)

img197_file.jpg

 今月はこちら。魚へんに春と書きまして、「サワラ」と読みます(ここで「無理へんにげんこつ」と書いて「兄弟子」とは言いません。)が、今日はここから「鰆の西京焼き」を作ってみましょということですが、これって結構難しいものです。買うととても高いのでいつしか自分で漬けるようになれたらいいなと思ったのですが、いろんなレシピを試してもしょっぱすぎたり甘すぎたり、味噌床の分量が多くてもったいなかったり…。というのは多々あります。

 そこでこんな所で…。(2人分です。)

さわら 2切れ     みりん(照り出し用) 少量 

(味噌床)西京味噌 50g   みりん 大さじ1/2
      酒 大さじ1/2    砂糖 大さじ1弱(8g)


(1)さわらの両面に塩(分量外)を振り、30分ほど置きます。出てきた水分をキッチンペーパーでよく拭き取ります。

(2)味噌床の調味料を合わせてさわらの両面に塗り、1切れずつラップでぴったりと包んで、冷蔵庫で一晩漬け込みましょう。

(3)味噌を軽く拭い取り、魚焼きグリルで皮目から先に、弱火で焼く。このようにホイルをくしゃっとさせて乗せると魚がくっつかないんです。(間違ってもお化粧の乗りを云々ということではありません。)ほどよい焼き色がついたら返して身側も焼いときましょ。

(4)焼きあがったら、仕上げにみりん少量をはけで薄く塗ります。こうすることで綺麗な照りと艶が出ます。2~3日漬け込むと更に風味高くなります。

 とそんなこんなしてますと。そろそろもう寝る時間です。良い子はスヤスヤ夢の中ということで、明日も一日、がんばりましょという次第です。
(こら、ミーシャ。アンタは「良い子」やなくて「酔い子」の間違いと違うの?しまいにアンタもアルコールやなかったホルマリン漬けにしたろか、ホンマにもう!!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム