3つの川

 さてお外は雨、そんなこんなで昨日は「祝日が重なる土曜日に出勤した場合、祝日の手当を貰えて、なおかつ1日代休で休みをもらえる」(ウチとこの会社は土曜日に出勤した場合、買い上げとするか、その週の別の日を休みにするかどちらかを選ぶことになっています。)という事実に「こないだ、似たような事案があったけども、この場合、そうなってないよ。」という事実を蒸し返すにはちと気の引ける私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。1枠目の今週は「野球場」、現在は解体されたこんな球場のお話です。
(これ、そんなややこしい話をベラベラせ~へんのよ、ミーシャ。)

pittsburghpostcard.jpg

threeriversstadium.jpg

 今月はこちら。アメリカ、オハイオ州ピッツバーグにあったメジャーリーグのピッツバーグ・パイレーツ、NFL(アメフト)のピッツバーグ・スティーラーズがかつて本拠にしていた「スリーリバース・スタジアム」です。1970年に開場の収容人員47000人/59000人(野球/アメフト)の人工芝の球場です。ピッツバーグ市内のど真ん中にありました。センター121.9m、両翼102.1mの球場です。(東京ドーム、京セラドームとほぼ同じですが、両翼はこっちの方が2mほど長くなります。)

 元々、老朽化した本拠地球場に不満を持っていたパイレーツ、スティーラーズ両チームと、都市活性化のため再開発を進めていた地元の思惑が一致。当時の流行の最先端だった円形の兼用球場が建設されました。アレルギーじゃなかったアレゲニー川とジョン・カビラじゃなかったモノンガヒラ川が合流してオハイオ川を形成している地点に建設されたことから「スリーリバース」と名付けられました。(同様にカナダにもモントリオールとケベック・シティの間に「トロワ・リビエール」(Trois-Rivières)という場所がありますが、これもフランス語で「3つの川」という意味です。)野球やアメフト以外にもコンサートやプロレス、モンスタートラック・ラリーなど様々なイベントに使用されてきました。

 しかし1990年代に入り「専用球場ブーム」が訪れ、さらに外装のコンクリート部分が茶色に変色してくるなど老朽化が目立ちはじめたため、1996年に野球、アメフトそれぞれの専用球場を新たに建設する計画が立ち上がりました。2つの新球場は1999年に建設が開始。2001年、パイレーツの新本拠地PNCパークが開場する2ヶ月前、スティーラーズの新本拠地ハインツ・フィールドが開場する6ヶ月前の2月11日に解体されました。現在、この跡地は駐車場になっており、その駐車場を挟んだ向かいにパイレーツの本拠地、PNCパークがあります。

 ということで今日のお話はここまで。そろそろ雨も上がりました。何とかお仕事を片付けるべく、今日も一日、がんばりましょという次第です。
(これ、最後は何でそんなベッタな締め方になるんよ、ミーシャ?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム