初めての電動

 さて昨日は妙な駐車場で、四苦八苦の挙句、危うくこすった?と思ったところで実はずいぶん余裕綽々だったという「ズレた」私。今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、今月はこんな車のお話です。
(アンタが「ズレとって」なんは今に始まったことやないでしょ、ミーシャ。)

P1010377_convert_20150301070959.jpg

P1010378_convert_20150301071055.jpg

 今月はこちら。先月の「360モデナ」のオープン版、「360スパイダー」(2000年)です。オープン・トップになった都合、当然、ロール・バーが付き、引っくり返した時の保護を図っています。完全スパイダーのモデルは2代前の348から登場しましたが、このモデルで20作目になります。ソフトトップの幌屋根は電動式、これはフェラーリとしては初めての採用になります。48km/h以下であれば、走っている間でも動かすことができ、20秒ほどで開け閉めができます。またフェラーリとしては初めて、オプションながら正規に「右ハンドル」を設定しました。(メーカー・オプション、ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。フェラーリは、イギリス向けに右ハンドル車を設定していますが、これはイギリスの税制で左ハンドル車には高額の課税がかかるためです。)

 ただ、エンジニア・チームに課せられた課題は、特筆すべき剛性を持つ360モデナのアルミ成形シャシーの特性をいかに損なわずスパイダー・バージョンに継承するかということでした。ウエストライン以下ではベルリネッタと同様の空力、すなわち、車両前部にある二つのラジエーターと、そこを経て取り入れられる空気がボディのアンダートレイを経て、ボディ後部のデフューザーに導かれるという仕組みが用いられています。F1マシンの開発ノウハウをフィードバックさせ、ウイングやスポイラーといった空力付加物なしに800kg以上というダウンフォースを稼ぎ出しています。た、革新的なアイディアのひとつとしてあげられるのが、ロールバーの間に設けられた小さなメッシュ・スクリーンです。これによりコンバーチブル特有の風の巻き込みを防いでくれるのです。

 ミニカーは左側がダイドーのもの(ボーナス・チャンス、ミニチュア・ケースと一緒について来ました。)、右側がサンクスのフェラーリ(5)(2007年)のものです。前述のメッシュ・スクリーンはサンクスのもののみに再現されています。そしていつもの「マニアな」諸元はこちら。

車名          360 スパイダー/360 スパイダー F1

デビュー        2000年
製造          2000年~2005年
全長          4490mm
全高          1215mm
全幅          1925mm
ホイール・ベース    2600mm
トレッド(前)     1669mm
    (後)     1617mm
車重          1430kg(AT 1450kg)

エンジン        フェラーリ ティーポF131B
形式          水冷レシプロ V型8気筒 DOHC5バルブ
総排気量        3586cc
ボア×ストローク    Φ85×79.0(mm)
Vバンク角       90度
最大出力        400馬力/8,500rpm
最大トルク       38.0kg-m/4,750rpm
圧縮比         11.0
燃料噴射システム    ボッシュ社製 モトロニックME7.3 電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(MR)
変速機         前進6速 マニュアル横置き(+後退1速)/
            前進6速 セミ・オートマチック横置き(+後退1速)(360スパイダー F1)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        アルミ・スペース・フレーム
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク(+ABS)
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク(+ABS)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 7.5J×18+215/45ZR18
        (後) 10.0J×18+275/40ZR18
燃料タンク容量     95リットル

ボディ・スタイル    2ドア・スパイダー
乗車定員        2名

 ということで今日のお話はここまで。そろそろ今月の末の会合の段取りをしとかんとという次第です。
(これ、ちゃんとしとかんといかんよ、ミーシャ。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム