燕の春雨

 さて昨日はお仕事のドタバタでプールには行けなかった中、今日も早起きさんの私。今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地グルメ」、今月はプロ野球のキャンプも佳境に入ってきましたということで、ちょっと気になる「ヤクルト・スワローズ」、そして今週は春節という所から、こんなもののお話です。
(確かに、結構ええ選手とってやったからね~、せやけど、なんか無理があるんと違うの、ミーシャ?)

main.jpg

 今月はこちら。熊本の名物は馬刺し(ここで「共食い」とか言ってはいけません。)、辛子蓮根などありますが、「太平燕」(タイピーエン)なるものがあります。これは中国、福健省を起源とする中華料理で元々はアヒルのゆで卵を入れたスープワンタンのようなものでした。それが明治時代に華僑が日本に伝えたものと言われています。伝来後は、日本で入手しづらいアヒルの卵の代わりにニワトリの揚げ卵(虎皮蛋)を、扁肉燕の代わりに春雨を用いたものと考えられる。このアレンジによって、それまでスープ料理であった太平燕が麺料理に変質しました。

 具材はメインの春雨(正式には中国産の緑豆製ですが、ジャガイモ製のものを使う例もあります。)の他に、野菜や豚肉、かまぼこ、椎茸、タケノコ、エビ、イカ等々・・。各お店で千差万別です。これにゆで卵が加わるが、これがまたお店によって揚げ卵だったり、煮卵だったり、卵そのものがウズラのモノだったり・・。スープにしても鶏ガラのスープが一般的ですが、これも白濁するほど煮立てたモノ、逆に絶対に煮立てず澄んだモノ、それにラーメンの様にとんこつをベースにしたモノまであります。また熊本では『これは全国どこにでもある』と思われており、学校給食にも出てくるほどですが、他所さんとこに行くとほとんど出て来なくなります。

 ということで今日のお話はここまで。私も「太平でありたいな」と思いつつ、「世間はそれを許してくれないでしょう。」と思う中、今日も一日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、あんまし無茶したらいかんよ、ミーシャ。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム