罰ゲームの鍋

 さて昨日は大雪、そしてあっさりお仕事を終わらせて、行ったプールでやった400m、多少「絞りすぎた」間もあるということで、去年より10秒落ちというやや「不本意な」結果に終わった「詰めの甘い」私。今日は土曜日、グルメのお話、2枠目の今週は「(間違いだらけの)料理教室」、今月は昨日家に来るはずだった「チョコレート満載の」10トン車から、こんなお話です。
(こら、そんなものが来るわけあらへんでしょ、全くもう!アンタはママと私の2個しかないくせにさぁ。)
(お姉ちゃん、違うよ、あと1個あるんだも~ん!)
(ウソ、それ、誰からもらったん、教えて、ミーシャ。)

b0214652_13205648.jpg

 今月はこちら。チョコレートとくればウイスキー、ウイスキーとくれば鴨居の「丸瓶」(何のことかわかった方は、後でゆっくりウイスキーでも)ですが、そんなお話はNHKでやってもらえばいいわけで、今日はこのチョコレートから「フルーツ・フォンデュ」のお話です。

 レシピはこんなものです。(2人分)
ミルクチョコレート:2枚(100g)   牛乳:大さじ3
生クリーム:大さじ3   お好みのフルーツ(バナナ・イチゴ・キウイなど):各適量

(下準備)
チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50~55度のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

フルーツフォンデュを作る
(1)牛乳と生クリームを鍋に入れ、中火にかけ軽く温め、溶かしたチョコレートのボウルに加えてゴムべらでよく混ぜる。

(2)お好みのフルーツ(バナナ、イチゴ、キウイなど)を食べやすい大きさにカットして、お皿に盛りつける。

(3)フォンデュ用の鍋に(1)を入れ、フルーツをフォークやピックに刺して、チョコレートをからめて食べる。

 また、日本や中国などアジア諸国でも鍋料理の食事は娯楽性が強いが、フォンデュはチーズフォンデュでも、その他のフォンデュでも、さらに娯楽性が強いものです。チーズフォンデュではパンを、オイルフォンデュ・スープフォンデュでは肉を、チョコレートフォンデュではマシュマロを鍋の中に落とすと、その人に罰ゲームを課す習慣が欧米にはあります。

 ということで今日のお話はここまで。私もちょっとこの体たらくでは「罰ゲーム」がかかるでしょうということで、さてどんなものになりますか?来週は「受難の」週ですが、また読んでやってくださいまし。
(さ~て、罰ゲームは何がええんかな、ミーシャ?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム