いいの?悪いの?

 さて今日から2月も始まり、ウケもしないこのお話を書く「自堕落な」私。今日は月曜日、プールのお話。1枠目の今週は「調教日記」、この時期にある「レース」からこんなお話です。
(これ、ま~た昨日は長ったらしい文章やったね~、ミーシャ。)

 この時期は「長距離レース」(間違っても、そのレースには『ステークス』とか「記念」「特別」と言った称号はついていません。また決して、賭博の対象になったりもしていません。)があるため、その対策としてのお話がメインになってきます。また新シーズンに向けての「泳ぎ込み」の一面もあるため、得てして距離が長くなったりします。そこで今日のお話はこんなものでした。

 50m  ×  20本  (”55)

 得てしてその恵まれすぎたパワーで行ってしまいがちですが、ここで頭を使って、「これぐらいのタイムで揃えときましょ」と考えたわけです。とはいえ、スタートして10本過ぎたあたりから、このレーンには何やら『異変』が起こり始めました。

 前を見ると「あれ、この人、私の後ろにいたはずなんですけど…?」という例が多々ありました。これは調教師が「無理だ」と判断して途中で止めたわけですが、そこでしばらくすると、その人はまた私の後ろにいるわけです。これを繰り返されると、「さて、現時点ではどうなっているの?」とわからなくなるわけです。その中でペースが狂って、撃沈されるというパターンです。

 そんな中、完全に計算が狂ったこの馬もず~っと遅れながらも、付いて行っていました。+2秒程度の差でしたが、そのまま行ったわけです。ここで「私を止めるか?」と思いましたが、私についてはだ~れも止めようともしない。「これっていいの?悪いの?」と思いながらも今日の練習は終わりました。

 そろそろ調子の上がってきたこの桜田淳子じゃなかったサグラダ・ファミリアなこの馬も、その「怪物」ぶりを見せる時がやってきました。今度の20日、ついにそのレースをやる事になります。去年でその能力は証明済みの2年目のV8ツインターボ・エンジンがどこまで回るか?乞う、ご期待ということで今日の所はここまでに…。
(こら、ミーシャ。「先生のお話はちゃ~んと聞いておきましょう。」って言うとってやったでしょ、アンタはまるっきり聞いてへんのと違うの、せやから、匙を投げられてる言うのを分かっとかんといかんよ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム