ラ王の覇王

♪もしも×××が~、あ~ったなら~、新車で~来るのよ~、土~曜日に~、もしも×××が~、なか~ったら~、ガソ~リン、悩むの~、難~儀だわ~♪(わらべの「もしも明日が…。」のメロディでどうぞ。)さて今月も月末、あれこれとするものの、あまりうまくいかない私。今日は木曜日、テニスのお話。4枠目の今週は選手、こんな貴方のお話です。
(こら、ま~たそんな自慢ネタば~っかりやってる、しまいに全損するよ、ミーシャ。)

ten14070309280011-p1.jpg

今月はこの方、今や錦織圭のライバルとして注目されているミロシュ・ラオウじゃなかったラオニッチ(カナダ Milos Raonic, Miloš Raonić )です。(ここで世紀末の覇王というわけではありません。)1990年12月27日、旧ユーゴスラビア、モンテネグロ・ポドゴリツァで生まれたラオニッチは3歳でカナダに移住し、8歳でテニスを始めます。2008年にプロに転向。2010年の全米オープンで予選を勝ち上がり4大大会に初出場。ジャパン・オープンにも出場し、予選から勝ち上がり2回戦で当時世界ランキング1位のラファエル・ナダルに挑戦しました。2012年シーズンだけでツアー2勝を挙げ、翌2013年にはさらに2勝を追加。トップ10入りも果たした新鋭です。

彼の持ち味はサーブ、なんとメジャーリーグの始球式に呼ばれて、キャッチャーめがけてぶっぱなした(テニスボールとはいえ、時速220キロ以上で飛んでくるわけですから、ましてや2m以上の打点の高さもあります。とはいえ野球のバッテリー間とテニスのサーブの距離はほぼ同じ20ヤード(18m強)です。)ほどです。ファースト・サービス時のポイント獲得率を始め、サービス関連スタッツのほとんどの部門でトップを独占したサービスの強力さを軸とし、思い切って回り込んで打つフォアと、ネットプレーが武器です。

 ピート・サンプラスの圧倒的な支配力に憧れたという少年時代を過ごしたというコメントが示す通り、その試合ぶりも守備よりも、攻撃性が強調されたテニスで構成されるのが見どころという選手だ。北米タイプのハードコートが最も得意のようで、ヨーロッパシリーズよりも、北米シリーズで成績がいい特徴もあります。また、2010年の有明の楽天オープンでの活躍が本格化のキッカケになったこともあってか、お寿司が大好きな日本びいきの選手の一人です。(テニスの選手で寿司好きという方は結構多いんです。)

 ということで今日のお話はここまで。そしてまた出た「ミーシャのガセネタ車ギャラリー」、今日はこんな所です。

Toyota_Crown_S130_Hardtop_convert_20150129203821.jpg

(1)トヨタ クラウン
「日本のお父さんが考える高級車に対するイメージの最大公約数」、1955年から続く日本を代表する高級車、いくらセルシオ(レクサス LS)が出て来ようが、マジェスタが良くなろうが、クラウンの鉄板『3000ロイヤルサルーンG』を選ぶ方は多いんです。ちなみにこの「G」は諸説あり、「ゴージャスの『G』」とも「豪華の『G』」とも言われます。(間違っても「原理主義の『G』」ではありません。)画像は歴代最多販売台数の8代目(S130型、1987~1991年)、1989年に登場した「ロイヤルサルーンG V8」、セルシオ用V8、4000ccエンジンを積んだものです。(つまり、現在のマジェスタの元々です。)

FO_S015_F002_M003_1_L_convert_20150129203754.jpg

(2)フォード マスタング・コブラR
ある一定の年齢層以上では、どうしても『ムスタング』と言ってしまう、フォードのマッスルカー、1994年、4代目マスタングの登場とともに生まれた高性能版です。エンジンは5000cc V8,OHVエンジン、5速マニュアル(T5)、足回り、フロントバンパー、アルミホイールなどが専用装備として与えられます。なお、1995年にはコブラのさらなる上級版コブラRが、250台の台数限定で発売。エンジンは5800ccにスケール・アップしています。

13Benz_m_m.jpg

(3)メルセデス・ベンツ Eクラス
メルセデスの基幹車種でもある「Eクラス」、画像は2002年に登場した先代W211型です。この500だけは元々はポルシェのバイザッハで製造された「羊の皮をかぶった狼」仕様、ただのセダンとナメてかかったらえらい事になります。しかし、この代ではブレーキのリコールを2回やったりとちと「?」の付くモデルでしたが…。

(これ、ま~たアンタの妄想ば~っかりやってんやないんよ、早いこと「これです。」って言うてしまい~な、ミーシャ。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム