不安の3600m

 さて昨日は運命の一日。そんな中、今日も真面目に長ったらしいお話を書く「ダラダラの」私。今日は火曜日、順番が変わった関係でプールのお話。昨日やった「年忘れ競走」(やった場所は尼崎、住之江、常滑とかいう類ではありません。)、そこでやった一部始終のお話です。
(ほいで、どないやったんよ、ミーシャ。)

inst_convert_20141230061433.jpg

 昨日は朝のうちに名古屋を出まして、新幹線で大阪へ戻りました、途中ず~っと曇りでしたが、途中チョロッと出た「太陽」、この時に私は中島みゆきの「麦の唄」を聴いていましたが、ふたを開けてみるまではとても不安も不安、テストは済ませているものの、机上の計算でしかないために、3600m持つかどうかはかなり不安でした。

 そして始まりましたが、人数が人数、その巻き起こす渦流に乗ってしまえば、何とかなるものですが、壁を蹴る際にちょっと足に負担がかかる、ましてや普段よりも水温が低い、そんな中半分手前で順番を入れ換わり、本数は積み重なっていきました。

 惰性とは恐ろしいもので、あっという間に40,50本とかになっています、エンジンも13000~14000rpmで回っています。各種デバイスもちゃんと作動しています。しかしここで「脳内」インスト・パネルに出た表示はこんなもの。

「Warning, Burn IR」 「Warning, Fuel.P Light」 「Warning, Intake ERROR」

何のことかと言うと1つ目は「エンジンが異常燃焼(Burn Irregular)しています。」、2つ目は「燃料圧(Fuel Plessure)が軽い(light)ですよ。」(つまり、もうガソリンないよという意味です。)、3つ目は「吸気部分(intake)にエラーが出ています。」(つまり、きっちり吸気できていません。という意味です。)、ある種「ぶっつけで」やっている中、残り20本強(1000m強)でそのツケが出るかと思われました。

 しかし、そこはそれ、無駄に距離は積み重ねていません。最後は油の回りきった中、あっさり3600m行ってしまいましたとさ。という結果でした。これを見ていた馬主も「いや、あんなにあっさり行くとは思わなかった」と腰を抜かしたほどの出来で、今年は終わりました。最後にハイオク・ガソリンを給油(「プレミアム・モルツ」とかいうブランドでした。)して、その後で2ラウンドに行き、スヤスヤとこの馬は厩舎で眠りにつきました。
 
 ということで今日のお話はここまで。年明けは5日から始動です。来年用の新車はもうすでに完成していますが、発表はもうちょっと後でねということで、このお話を締めたいと思います。
(これ、何のことかまるっきりわからんという方は仰山、おってなんやけどさぁ、せやけど、ブランコもモンちゃんもみんな待っとるから、早い事終わらせや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム