金の球場

 さて今日はお休み。昨日は一発当てこみましてピシャリと抑えて(ここで風船が上がるわけではありません。)、家でワイン1本開けていた「抑え目な」私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、今度の日曜日は大学のアメフト日本一を決める甲子園ボウルということで、そのアメフトからこんなスタジアムのお話です。
(これ、どこが「抑え目」やの、ミーシャ?全くもう、ママが言うとったよ、「冷蔵庫の中身が酒だらけになる」ってさぁ)

9c959ccf2e2214448c39d39bdb6bf30b79430ed4_jpg-590x1000_convert_20141210062742.png

candlestick_park.jpg

 今月はこちら。ミーシャが最初に見たアメフト・チーム、サンフランシスコ・49ers、1980年代末にはモンタナ、ジェリー藤尾じゃなかったジェリー・ライスのホットライン(決して非常時の緊急連絡電話のことではありません。)で一時代築いたこともありましたが。その49ersが昨シーズンまで使用していた「キャンドルスティック・パーク」(Candlestick Park)というスタジアムがありました。開場は1960年、アメフトとしての収容人員は69700人収容のスタジアムです。また先日書いた「東京スタジアム」のモデルにもなりました。

 元々このスタジアムは野球用に作られました。そのためメジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツ(この名前を聞くと、じんましんが出る方もいてはりますな。ただし、プレーオフでホームで4タテかまされるほど「ヘタレ」ではありません。)が本拠としており、野茂英雄が1995年にメジャーリーグにデビューしたのもこの球場でした。そして1971年から49ersもここを本拠とするようになりました。ジャイアンツは1999年を最後に新球場「パシフィックベル・パーク」(現在はAT&Tパーク)に移りましたが、その後も49ersはここを本拠として使いましたがやはり老朽化には勝てず、2006年位は新本拠地の建設計画が発表されました。そして2012年、新スタジアムの建設が始まり、49ersも2013-14シーズンをもってこのスタジアムを離れ、新しい「リーバイス・スタジアム」に移ることになりました。そしてこのスタジアムは近く取り壊される予定です。

 またこのスタジアムは元々野球場だったということで、兼用時代のアメフト利用時はかなり歪な観客席の配置になっていたようです。そしてアメフト専用スタジアムになって以降もかつて野球場だった面影は残っており、本来は直線&直角ラインになるはずのスタンドがカーブを描いている部分があります。(かつてのバックネット裏周辺。なお、「49ers」の名称は1849年にサンフランシスコでゴールドラッシュが始まったことに由来します。→この年に金鉱を求めて山師が大勢入植し、彼らを「49ers」と呼んだのです。チームカラーは赤と金色です。)さらにこのスタジアムは埋立地にあり、潮の干満によってグラウンドの硬さが時間によって変わり、強風と寒暖の差が激しいことでも有名です。

 ということで今日のお話はここまで。今日はちとあっちこっちに行ってこなくてはならないため、ドタバタになりそうですが、一日無事でありますようにと願う次第です。
(ほれ、ちゃ~んと忘れもんがないようにしとりや、ミーシャ。)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム