書くもの

 さて今日はお仕事、そしてウチとこの車もそろそろということでディーラーに行って、あれこれと話をしてきた中で、このお話を書いている私。今日は月曜日、本来であればプールのお話でしたが、今日は祝日のため、練習はお休み。そこで順番入れ替えまして「映画」のお話。1枠目の今週は「ボンド」、その契約に必要なものと言えば、ハンコもそうですが、「書くもの」、今月はそんな筆記具のお話です。
(これこれ、ま~た苦し紛れなネタを持ってこんでもええんやわ、ミーシャ。)

 ボンド映画に出てくる「筆記具」、大体は秘密機能満載のものですが、こんなものがありました。

tmwtgg22.jpg

(1)銃身になるボールペン
第9作「黄金銃を持つ男」に登場します。殺し屋スカポンタンじゃなかったスカラマンガ(クリストファー・リー)が持つものです。ちゃんとシガレットケースやカフスボタン、ライター、ボールペンに分解も可能なものです。

fountain-pen001_convert_20141103201531.jpg

(2)溶かす万年筆
第13作「オクトパシー」に登場します。監禁されたボンドが万年筆に注入しておいた硫酸を牢獄の鉄の棒にかけて溶かし、見事脱出します。スーツのポケットから取り出された007の特殊万年筆は純金のモンブラン・マイスターシュテュック149(モンブランの万年筆の中でも最高のものです。多くの小説家が愛用しています。)です。またファベルジュの卵に仕込まれた盗聴器の受信機にもなっています。

james0072_convert_20141103201550.jpg

(3)ノックは無用
第17作「ゴールデンアイ」に登場します。パーカー製のジョッター・ボールペン型C-4手榴弾です。ノック3回で4秒信管が作動。もう一度3回ノックすると解除されます。悪役アレック(ショーン・ビーン)の腰ぎんちゃく、プログラマーのボリス・グリシェンコがわけのわからんままにカチカチとやった結末は…。

 ということで今日のお話はここまで。私も最近、キーを打つばかりですが、ここでちょっと秋の夜長、文章でも書いてみましょうかという次第です。
(あのねぇ、ミーシャ。アンタが書く文章は長いだけなんよ、全くもう!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム