1/x

 ♪頭~越えて~、ラララ は~るかか~なた~、行くぞゴメス~ 打球は~飛ぶ~よ~、心優し~、ラララ 打点王~、ラスト~の一~撃~、日~本一~へ~♪(アニメ「鉄腕アトムの歌」のメロディでどうぞ)さて愛するタイガース、昨日から始まった運命の日本シリーズ、ゴメスの一撃であっさり勝った中で、昨日は最終の調整をして、必勝祈願に行って、髪を切り、「給油」と称してワインを開けていた、自称「プリウスの」私。(とはいえ、世間は「アンタがプリウスなわけないでしょ、ごっつい燃費悪いんやから!」と言うてます。)今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、ミニカーにおいての縮尺のお話を2回に分けて書いてみたいと思います。
(これ、またそんな無理やりなネタやってる、せやけどどこから考え付くのか、私も気になるんやわ。)

 以前にも書いたことがありましたが、ミニカーのスケールは鉄道模型から来ています。その後小スケール(1/70ぐらいから1/150程度)や大スケール(1/36から1/12程度)の様々な縮尺が増えて行きました。1970年代以前の玩具的なミニカーは、同じブランドでもあまり厳密に縮尺が統一されていませんでしたので、1/37とか1/21とかの中途半端な縮尺がたくさんありました。しかし現在のスケールモデル的なミニカーは約10種類ほどの標準的な縮尺にまとまりつつあります。データがないのではっきりとは分かりませんが、生産台数ベースでいけば1/64相当の小スケールミニカー(ほとんどがトミカ)が圧倒的に多いと思います。ただ型番の数ベースでは図のように1/43がまだ主流です。その次に多いのが1/87で、これは意外な感じがしますが、最近はこの縮尺が多いようです。3番目は1/18で、これも最近多くなったようです。なお1/18も1/87も1990年代以前のミニカーにはほとんどなかった縮尺です。

 大体の所を書きますと…。
(1)1/1    この縮尺で自動車をコレクションできる幸せな方もたまにいてます。お金と保管スペースがかかることを無視できれば、理想的な縮尺です。 (ここで出てくるのは「中川巡査」です。) 
(2)1/2~8 自動車用として1/2から1/8はモデルが大きくなりすぎるので、主にヘルメットやバイクなどに使用される縮尺です。2はミニチャンプスのヘルメット、6はタミヤのオートバイ、8はデアゴスティーニなどで採用されています。
(3)1/10   ラジコンでは主流のスケールです。代表的なブランドとしてはシュコー、アーテル(ERTL)、ギロイ(GUILOY)、エブロなどのバイクがあります。
(4)1/12   タミヤのビッグスケールのサイズ、史上最高のキット(と思う)、フェラーリ641/2はこれです。
(5)1/18   大スケールのミニカーの主流です。アメリカ市場では一般的な縮尺のようで、現在の大スケールミニカーで標準となりつつあります。高いのはEXILEじゃなかったEXOTO(エクゾト)、安いのはマテル、オートバックスじゃなかったオートアートなどがあります。
(6)1/20   タミヤ、ハセガワなどF1のプラモデルでは標準とされるサイズ、元々は第1作「タイレル P34」をモーターライズにするためにマブチのFA-130モーターをエンジンルームに入れる際の縮尺から決まりました。
(7)1/24   タミヤのスポーツカー・シリーズなどヤード/ポンド法の1フィート(12インチ)がベースとなっている縮尺で、自動車のプラモデルでは標準となっていました。
(8)1/32   飛行機ではよくある例。ミニカーでもニューレイなどの例があります。
(9)1/35   タミヤがプラモデルの戦車に採用した独自規格で、後に戦車モデル「ミリタリー・ミニチュアシリーズ」に標準的に使われるようになったそうです。これもモーターライズにするためのモーターのサイズから決まったものです。
(10)1/40  日本の老舗ブランドのダイヤペットが採用していた縮尺です。ダイヤペットの前身であった大盛屋のミクロペットの初期モデルは1/47サイズと小さめで、当時の他社のミニカーと比べると大きさで見劣りしました。そこでダイヤペットは大きめの1/40を採用しました。

 とここまで43サイズをベースにそれよりも大きいサイズについて書いてみました。来月はこれよりも小さいサイズについて書いてみましょ。そして今日はレースに出走と昼からはチトドタバタとしそうですが、今年はどうなるのか?2.2リッター V8ツインターボになってパワーは200馬力以上落ちています。  (6リッター V12の最終で900馬力/18000回転、現在のターボ・エンジンは700馬力/16000回転前後(推定)です。)と言いつつも、エアロじゃなかったハイドロ・ダイナミクス面での伸びしろ分を含めて「潜在能力はアンタが一番よ」という馬主の声にもお応えしまして、一発当ててきますんで、乞うご期待のほどを…。
(こら、全くもう、何をわけのわからんことをベラベラと並べとるのよ、ミーシャ!しまいに足つって撃沈やで~!!)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム