秋の刀

 さて昨日は職場の歓迎会、とはいえ、台風が来る中のちょっと不安な中、このお話を書いている私。今日は土曜日、グルメのお話。1枠目の今週は「食材」、今月はこんな魚のお話です。
(これ、アンタはその飲み会で「贖罪」やなかったんかいな、ミーシャ?)

4464-1-400-350.jpg

 今月はこちら。秋の味覚のド定番、「サンマ(秋刀魚)」です。サンマは日本の沖合からアメリカ沖まで、亜熱帯から亜寒帯にかけての広範囲な北太平洋の表層域に分布する魚です。日本の漁船が漁獲するサンマは北西太平洋群に属し、黒潮周辺の海で生まれます。成長とともに北上し、初夏にエサのプランクトンが増加して最も豊富になる親潮水域に移動し「索餌回遊」をします。冷たい親潮の中で栄養をたっぷりととって脂肪をつけながら太り、産卵や南下回遊のためのエネルギーをたくわえます。(寒くなると肥えるのは、人間様も一緒ですな。)やがて親潮の動きに沿って千島列島の沖合を南西方向に移動を始めるのが8月半ばから秋…サンマの季節到来というわけです。南下するに従い、水温の高まりと回遊でエネルギーを消耗し、産卵準備にも入り、次第に脂肪が落ちてきます。(ここで妊婦太りをするわけではありません。)

 お料理は塩焼き、かば焼き、あっさりしたところで刺身などがあります。また意外にウケるのがこのお話じゃなかった「炊き込みご飯」、サンマの内蔵と細かい鱗をとり、醤油につけ込んでから、ご飯と炊き合わせます。味付けは少量の塩と酒のみ。脂が強いものを使うと濃厚な味になります。また『養殖』が存在しないものでして、「天然秋刀魚」と書いてるのは疑ってかかりましょう。そして南下した産卵が終わって脂が抜けたサンマを千葉県、伊豆半島、熊野灘などでは干物に加工します。

 ということで今日のお話はここまで。最近、ウチとこにはバスが増えてまいりました。そのバスと言う所で愛するタイガース。史上最強の助っ人の筆頭に上がるランディ・バース、後楽園球場で江川からぶっ放した場外ホームランなど数々の伝説を持つこの方も今やオクラホマ州の州議会の上院議員です。その苗字は正しくは「バス」と発音するのですが、球団親会社である阪神電鉄がバス事業(阪神バス)も持っていたこともあって、好調時に「阪神バス大爆発」、不振時に「阪神バスエンコ」「阪神バス大渋滞」などとマスコミに揶揄される(でもそれって、結構笑えるネタでもあるんですね。)のを嫌った球団側の配慮で、あえて音を延ばした「バース」を登録名としたわけです。そして今日から始まるクライマックス・シリーズ、さてどうなるか?という所です。
(これ、ミーシャ。秋刀魚とバスは全然関係ないんと違う?そんな支離滅裂な文章ば~っかり書くんやから!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム