FC2ブログ

回らないローター

 さて台風一過、とはいえ雨も降る中でこのお話を書いている私。昨日はF1日本GP、この時期はめったに雨にはならないんですが、20年ぶりの雨のレース、そしてコースの清掃車に突っ込んで意識不明になったドライバーが1人、そのために赤旗中断でレース終了と何やらスカッとしない中、今日は月曜日、プールのお話。1枠目の今週は「(暴虐の)調教日記」、今月末のレースに向けてその「悪魔の末脚」を研ぐこの馬のお話です。
(ま~た、そんなええもんに例えてからに、ミーシャ。)

 恵まれた車体、恵まれた身体能力、恵まれた運動能力、のはずのこの自称、オルフェーヴルですが、いかんせん「身体が硬い」という欠点がありまして、どの泳ぎをやらしても力づくで行ってしまうという「評価者泣かせ」の一面があります。そしてその能力に目を付けた馬主が案外、使えると踏んだバタフライ、今日はこの中身でした。そしてそして、最後のワークアウトはこちら。

 50m × 4本 (1’15”) 3S  +  100m × 2本 (2’30”) IM(最後25mはトップスピード)

 ここまで結構ヒ~コラ言いつつも、何だかんだと馬鹿力にものを言わせてきた私も、後ろから囁く「悪魔のささやき」、「バタフライなんていかが?」、最後の1枠はお隣のレーンと同じ1’00”で行っちゃいましょということで、空きレーンに移ったのですが、そこで「バタフライでしょ?ネタはわかってるんだから♡」とかいうことで行かざるを得なくなりました。

 とはいえ、ここで撃沈されてはこのお話は面白くも何ともないわけで(アンタのその撃沈されっ放しが面白いんやないの、世間様はアンタがドヤ顔でいてるのを期待しとってやないんやわ。)、ここで本能が放った一撃、隣をあっさりと置いていった加速力(やっぱりガソリンはShell V-Powerですね。)で最後は締めましたという次第です。しかし、腕が抜けなくなるのはお約束でして、後で調教師曰く「肩の周辺に必要以上の筋肉が付いてしまっているから、どうしても(腕が)回らなくなる」という中で、ちと「もうちょい、スリムになりますか」と悩むところです。

 ということで今日のお話はここまで。とはいえ、今日はタイガースにとっては運命の1試合、けしからん某全国紙に肩入れするのもな~という次第です。
(これ、というても油断したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム