一本撮りました。

 さて昨日は怪しいお話を書いた後で、ちょっとビビったものの、スヤスヤの「寝る子は育つ」私。今日は火曜日、映画のお話。4枠目の今週は「ドラマ」、今月はただいま金メダルの柔道からこんなドラマのお話です。
(これ、誰が「寝る子は育つ」やの?アンタみたいなんが育つと駆除がかなんのやわ、ミーシャ!)

 柔道の醍醐味に「一本」を取りに行く姿勢というものが日本ではよくいわれます。とはいえ、それが逆に仇になっている、また世界的にもハブられている(IJF(国際柔道連盟)の会長はルーマニア(パスポートはオーストリア)人のマリアス・ビゼールという人物です。この時期に「カラー柔道着」などのルールが生まれました。)ような気もしますが、今日はそこから「愛情イッポン!」(2004年 日本テレビ系)というドラマのお話です。

 あらすじはと言いますと…。
ごく普通の女子高生・夏八木巴(松浦亜弥)には、一風変わった父親(中村雅俊)がいた。父親の職業とはなんと…“柔道家”。近所の子供に柔道を教える時には優しい父だが、家に帰ると一転して口うるさいガンコ親父になってしまうのだ。母親(笛吹雅子)を亡くし、幼い頃から家事全般を一人でこなしてきた巴は、普通の女子高生としての青春を謳歌することもできず、そんな父親との衝突を繰り返すばかり…。子供の頃に習った柔道も、とうの昔に柔道着にソデを通すことがなくなっていた。そしてついに、春から「一人暮らし」をすることを心に秘めた巴。しかし、ある事件がきっかけで、父の自分に対する隠された想いに気付き始めて…。

 そしてこのドラマはちょうどアテネ五輪の時期と重なったために、何と何と当時の金メダリスト、谷亮子が本人役で出てきたことがあります。とはいえ、私もチョロッとは見ていましたが、どうも「?」と思う所が多かったものでして…。と言いながらも、今日はお仕事です。私も「一本」とれるといいなと思いつつ、今日の所はここまでに…。
(あの~、アンタも「めっちゃホリデー」とか言うてんやないんやわ。ま~たマニアックなネタ持ってきてからに。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム