梨のつぶて

 さて昨日はお仕事の都合で、ちょっとプールに行けなかった「いとおかし」の私。ここで「用無し」というわけではありませんが、今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は順番入れ替えた関係で、「失敗だらけの料理教室」。昔々、「きょうの料理」などの料理番組は「土曜日はお菓子の日」でしたが、それに引っかけまして、こんなお菓子のお話です。
(これ、アンタは「おかし」やなくて「おかしい」やないの、ミーシャ?)

IMG_8690.jpg

 今月はこちら。「洋梨のタルト」です。洋梨は生ではなく缶詰のものを使います。ミーシャも大好き。タルト生地にちょっと時間がかかりますが、この時期、ちょっとチャレンジしてみましょう。レシピはこんなものです。
(ここで分量を間違えないようにすると、上手くいくでしょう。(江上佳奈美先生風に))

材料 ( 直径18cmのタルト型 1 台 )
<タルト生地(パート・シュクレ)>
無塩バター・75g    粉砂糖・50g   卵・25g   薄力粉・125g

<アーモンドクリーム>
無塩バター・45g    粉砂糖・45g   卵・45g  バニラエッセンス・少々 アーモンドプードル・45g

洋梨(缶)・1/2缶(5~6個) スライスアーモンド・適量 ピスタチオ・適量 アプリコットジャム・適量 水・適量

(下準備として)タルト生地、アーモンドクリームの無塩バター、卵は室温に戻しておきます。
         薄力粉、アーモンドプードルはふるっておいて、型にバター(分量外)を塗っとってください。

(タルト生地)
(1)無塩バターをボウルに入れ、泡立て器で柔らかくなるまで混ぜたら粉砂糖を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。
(2)溶いた卵を2~3回に分けて(1)に加え、その都度よく混ぜましょう。
(3)薄力粉を加え、木べらでさっくりと混ぜましょう。
(4)生地をひとまとめにしてラップに包み、最低2時間、出来れば一晩冷蔵庫でねかせときます。
(5)台に打ち粉(分量外)をし、生地を綿棒で厚さ3mmに伸ばし、タルト型に生地をのせ、生地を型に沿わすように敷きつめましょう。
.(6)めん棒を型の上で転がし、余分な生地を落としておいて、 型の内側の側面の生地を、指の腹で型の上に押し上げましょう。
(7)底の部分にフォークで空気穴を開け、冷蔵庫で30分ほどねかせておきましょう。

(クリーム)
(8)ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器で柔らかくなるまで混ぜたら粉砂糖を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。
(9)溶いた卵を2~3回に分けて(8)に加え、その都度よく混ぜ、バニラエッセンスを加え、さらに混ぜましょう。
.(10)トイプードルじゃなかったアーモンドプードルを加え、全体が滑らかになるまでしっかり混ぜ合わせましょう。

(仕上げ)
(11)生地を敷いたタルト型にアーモンドクリームを入れ、表面を平らにならしておきましょう。
(12)洋梨を放射状に並べ、アーモンドスライスを上から散らし、180度のオーブンで約35分焼く。
(13)片手鍋にアプリコットジャムと水少々を入れて火にかけ、(12)が冷めたらジャムが温かいうちに刷毛で塗り、みじん切りにしたピスタチオを飾って、出来上がり。

 ということで、今日のお話はここまで。ここで「こちらが30分ほど寝かせたものです。」というネタは出てきませんが、今日もちょっとチャレンジしてみましょということで、いかがなもんでしょうか?
(あのねぇ、ミーシャ。アンタがやるのは勝手やけど、その後がかなんのやわ。「陳建一」とか言うてガスレンジで炎上かましたり、「お刺身は海皇」とか言うてピーナッツ砕いてたら、全部外へ飛び出したとかさぁ、その辺、アンタはよう考えんといかんよ、こら!)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム