足の故障から二夜

 ♪ボコスコ~、打つのよ~、ゴメスさん、昨日も~、シバいた~、ホームラン、大~好きなのは~、イ~ンハイの球~♪(アニメ、とっとこハム太郎のハム太郎とっとこ歌のメロディでどうぞ。)さて愛するタイガース、一昨日の結果で崖っぷち、負けたら自力優勝消滅という中で、昨日はやってくれましたのゴメスがマシソンを沈めてグフフのフ、頭の中を流れる物がヴェルディのレクイエム「怒りの日」 (わからん方は映画『バトル・ロワイヤル』の曲と考えてください。)から桜田淳子になった(このネタを知っているのは40代以上かと)中で今日は木曜日、テニスのお話。4枠目の今週は「名勝負百選」、今月はこんなお話です。
(こら、ミーシャ。ま~た古~いネタば~っかり持ってくるんやから!)

 只今行われているテニスの4大メジャーの最終戦、全米オープン、この大会は2週目の土曜日が最も注目されるのは以前に何度か書いたことがあります。そんな中でちょっと古いお話ですが、1989年の女子シングルス決勝、結果はこうでした。

  シュテフィ・グラフ   3-6   マルチナ・ナブラチロワ
               7-5
               6-1

 第1シード、グラフはこの年のフレンチ・オープンで3連覇、ならびに2年連続グランドスラムを絶たれた後、気を取り直してここまで勝ちっ放しの連勝記録更新中でしたが、準決勝 対サバティーニ戦で1セット落としています。さらにはこの年の気候がグラフの足を襲いました。夕方になると急に冷えるために、足をつりかけていたわけです。はたまた第2シード、ナブラチロワはここまで失セットなし、さらにはこの大会限りで引退したクリス・エバートの分もという地元の観客の肩入れもあって、世間では『ナブラチロワ有利?』という声が多かったんです。

 グラフと10回以上試合をしている選手の中では唯一、五分の成績(9勝9敗)というナブラチロワですが、彼女の場合、左利きという部分が往々にして有利になるという点がこの対戦成績にも出ています。そして始まった試合は第1セット、準決勝の足の故障を引きずったグラフに対してナブラチロワは観客の後押しもあってかあっさりと6-3でとります。しかし第2セットはグラフが7-5でとってイーブン、こうなると後は勢いの勝負になってきます。第3セットの第6ゲーム、ナブラチロワのサーブでデュース2回の後、ナブラチロワのミスでアドバンテージ、その後グラフはネットへ詰め、ナブラチロワのバックハンド・パッシングショットをバックボレーでクロスコートへ決めて5-1とします。その次のゲームでグラフはサーブでナブラチロワを追い込み、30-0からナブラチロワのリターンがアウトでマッチ・ポイント、そしてワイド(ナブラチロワは左利きのため、フォアハンド側になります。)へ打った2本目のサーブは何とサービス・エース(映像を見る限り、「裏をかかれた」ような感じでした。)、これでグラフは2連覇達成、男女を通じて史上初めて4大メジャー全てで連覇したことのある選手となります。

 ということで今日のお話はここまで。何だかちょっと偏ったかな?という気がしますは、外の雨も上がりました。月末のドタバタの中、今日もドタバタとしそうです。
(これ、アンタもよう見とったもんね~、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム