恐怖の足

 さて昨日はさっさとお仕事を終わらせたものの、その後の雨でお食事会は中止。そのため、ちょっとお腹の空いた中でお部屋のこぐまとお話していた「雨のバカヤロー」な私。今日は月曜日、プールのお話。4枠目の今週は「考察」、プールでたまにあるこんな事のお話です。
(これ、な~にが「雨のバカヤロー」よ、アンタこそ「バカヤロー」でしょ、ミーシャ。)

 たま~にこんなことがあります。足がピクピク、ふくらはぎ辺りがな~んか違和感がある、ここで来ました最後の1本という時にやってしまう「足がつった」という現象、やった本人はとっても痛いわけですが、その原因はこんな所です。

 まずなる原因はというと、スポーツをしていて足がつる場合、汗をかくことによって起こる体内の水分不足や、カリウム・マグネシウムなどのミネラル不足、長時間の運動による疲労、強いプレッシャーや極度の緊張といったストレスなどが原因になり足がつると考えられます。他にも準備体操不足とか筋肉が冷えてしまうといった例が考えられると思います。(そのためプールの水温というのは、ちと重要なファクターです。)

 また足がつると、途端に動けなくなるほどの強い痛みが起こります。痛みが酷いとその場にうずくまって立ち上がることも出来なくなるほどです。痛み以外の症状では動悸やめまい、大量の発汗が起こります。つっている部位は見ただけでわかるほどに筋肉が隆起して硬くなっています。足がつることは、安静にしていれば自然に鎮まる時もありますが鎮まるという保証がないので、苦しい思いをすることも少なくないのが難点と言えます。なってしまった場合、ふくらはぎを抑えながら足首を内側に曲げて筋肉の収縮を促すのが一般的な治療法です。痙攣が治まったら、マッサージを行って足の血行を整えるようにします。痛みが続く場合は、冷湿布を患部に貼ると良いでしょう。

 これを予防するには疲労回復を早めるために足の血行を促進してあげることが最善の予防策であるといえます。足の血行を促進するためには、運動の前後や寝る前にストレッチやマッサージを行うことが大事です。マッサージを行う際には、太腿から足首に向かって優しく筋肉を押していくようにします。また、足湯などで足周辺の体温を高めることも血行の改善に効果があります。血行の改善以外では、マグネシウムやカルシウムなどの不足しがちなミネラルを補給することが効果的です。

 ということで今日のお話はここまで。何とかネタを探す中ですが、私も「疲労を貯めない」ようにということで、今日も一日がんばりましょという次第です。
(まぁ雨は上がったから、よしとせんといかんね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム