ミネラル、ミラクル

♪ノ~ッポはい~つ~も~、ガス欠~だ~、昨日も打たれて~、延長だ~、それ~でも~、勝ってる、タイガース~♪(吉田拓郎の名曲「夏休み」のメロディでどうぞ)さて愛するタイガース、昨日は3たび留さんがかました「罰ゲームは怖くないか~!!」でサヨナラ勝ち、しかしそれを知らずに職場の関係者とお食事していた『アナ(穴)な』私今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べること」、この暑い日が続く中で、医学的な部分も入ったこんなお話です。
(アンタのお話は、エライ高尚な部分と下世話な部分があるんやけど、それ狙っとるの、ミーシャ?)

 夏場によく飲むもの、麦とくれば「ビール」ではなく(確かに「麦酒」とは書きますが、ずっと飲んでるのは「明らかに依存症」です。)、「麦茶」。この暑い日に心配なのが「熱中症」。そんな時、麦茶は強い味方になります。さらに高ミネラルであれば、もっと頼もしい存在となります。

 熱中症の発症は高齢者と子供が半数を占め、夜間や室内で発症することもまれではありません。暑さに体が順応するのには数週間から2カ月かかります。暑くなり始めはナトリウムなど体内のミネラルを含む濃い汗をかき、体温が上がりやすくなってしまいます。また水分を失うことで血液量が減少し、血液の濃度が上がります。それにより内臓機能は低下し、心臓への負担が増え、血栓などのリスクが生じてしまうのです。さらにミネラル不足は神経伝達機能にも悪影響を及ぼします。(足がつるなどはその典型的症状です。)

 そのため、水分補給だけでは改善が追いつかなくなることがあります。ミネラルの摂取が必要なのです。例えば梅干しはミネラルだけでなくクエン酸が多いので、エネルギー代謝を促進します。かといって市販のスポーツドリンクなどは結構「糖分」も多いしねぇということで手軽に対処可能な飲料として、ミネラル入り麦茶がオススメです。血液流動性を高め、体温を下げる効果があります。血液通過時間短縮が見られ、血液の循環が改善します。もともと検査でかなり血液の濃い方がいます。肥満傾向、喫煙の中高年男性に多いです。こういった方では、ちょっとした脱水で血栓の危険が生じます。

 ということで今日のお話はここまで。このお話も「詰まらない」ようにということで、お後もよろしいようで…。
(こら、ミーシャ。アンタの話は「詰まらない」やなくて「つまらない」でしょ、全くもう!!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム