アナは土の女王

♪赤いお馬~さ~ん~、ジリ~リ焦げてる、今日もブログ~書く、だけど書いて~る~、お話は~、オ~チ着~かない~、ねぇ君の、お話~しは、い~つもいやらしい、怪しい日焼け跡、小学生の~よ~う~に~、脚に付く~♪(山下久美子の「赤道小町ドキッ!」のメロディでどうぞ)さてタイガースはとりあえず前半戦を2位通過、後はけしからん某全国紙を叩き潰すだけとなった中、最近、暑さにやられている「ダメダメな」私。そのためかどうかは知らんのですが、足におかしな焼跡が付きまして…。(間違ってもローソクとかそんなネタをやったのではありません。また決してハンダとか焼きごてなどを使ったわけでもありません。日焼けです。とはいえ、「夏休みのプール開放」はまだもうちょっと先です。)今日は木曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、昨日発売の話題作『アナと雪の女王』のDVDからこんな選手のお話です。
(これ、ミーシャ。アンタは大分と暑さで頭がイカレきってるみたいやね。ローソクとかアンタそんな願望あるの?それに何でまたそんな古いネタば~っかり持ってくるんかね~)

2014May16010305_490783081_convert_20140717090338.jpg

 今月はこの方。2008年には世界ランキング1位になったこともあるアナ・ウンサーじゃなかったアナ・イヴァノヴィッチ(セルビア)、1987年11月6日、旧ユーゴスラビア、ベオグラード生まれの右利き、バックハンド両手打ちのこの方、5歳の時から、テニスの試合をテレビで見たことがきっかけで自分もテニスを始めました。同じセルビア出身のモニカ・セレシュ(詳しい所は以前のお話「私は負けない」を読んでください。)に強い感銘を受け、近くのテニス・スクールに連れて行ってほしいと両親にねだったといいます。2003年8月にプロ入り。女子テニスツアーの下部組織の大会を回っていた頃、2004年5月に日本の岐阜と福岡の大会で2週連続優勝したこともあります。

 そして2007年、世界ランキングを自己最高の8位に上げ、初めての世界トップ10入りを果たしました。全仏オープンでは第7シードから勝ち進み、準決勝でマリア・シャラポワを破って初めての決勝戦に進みましだ。決勝では第1シードのジュスティーヌ・エナンに完敗し、イバノビッチは女子シングルス準優勝者になりました。その次の年、全豪オープンで、イバノビッチは第4シードから勝ち進み、2度目の4大大会決勝進出を果たした。この決勝戦ではマリア・シャラポワに敗れ、2度目の挑戦でのグランドスラム初優勝はなりませんでした。続く全仏オープンで、第2シードのイバノビッチは2年連続の決勝戦でディナラ・サフィナ(ロシア)を破り、セルビア人女性として初の4大大会シングルス優勝を達成しました。この優勝により、イバノビッチはシャラポワを抜いて世界ランキング1位となったものの、その後は右手親指の故障も重なり、長期間のスランプ状態が続いています。とはいえ、最近では徐々に復調しつつあります。

 そんな彼女の持ち味は、高い打点から叩き込むフォアハンドで、ベースラインの後ろからでもウィナーを量産できる力を持っています。 また彼女はそのエキゾチックな外見からテニスの枠を超えて人気が高く、彼女のオフィシャルウェブサイト(http://www.anaivanovic.com/)は世界の女性アスリートのホームページの中で、最も訪問者が多いといわれています。私は最初見た時、ちょっと線が細いかな?とも思いましたが、そこはプロなもんで今も現役を続けています。

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれからドタバタの中です。そんな中、今週末の名古屋行きをお楽しみにということで、これからチョロッと、行ってきま~す!!
(これ、ミーシャ。アンタはもう頭の中は「オネエちゃん」で一杯みたいやね、トチ狂って襲わんようにね。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム