シビレるあなた

 さて台風はこっちに向かっている中、このウケないお話を大真面目に書いている私。今日は火曜日、映画のお話。1枠目の今週は「ボンド」、今日はそんなあなたをしびれさせるこんな『服』のお話です。
(これ、「しびれさせる」ってアンタは「電気ショック」の方がええんやないの、1Aぐらいのやつをガツ~ンとなんていかが、ミーシャ。)

 ボンドが着ている背広、イギリス紳士らしく、超一級のものを採用しています。例えば…。

bond.png
 
(1)アンソニー・シンクレア(Anthony Sinclair )(イギリス)
第4作「サンダーボール作戦」から採用。ナチュラルショルダー、2つボタン、狭いラペル、控え目なウエストシェイプ、短めの着丈、スリムなトラウザース(ズボン)など、初期のコネリーボンドではお馴染みのスタイルのスーツです。ショーン・コネリーのがっしりした上半身(この人、案外上背がありまして、188cmあります。)にあわせたジャケットの肩幅の広いこと!スレンダーな今時のマネキンでは肩と胸が明らかに持て余し気味です。(意外ですが、この方はボディビルでスコットランドの国内チャンピオンになったことも)もちろん007ならではの左サイドに設けられたワルサーPPKを吊すホルスターのためのゆとりのせいもあるんでしょうね。シャツは白のターンブル&アッサーのワイドスプレッドカラーのものが合わせられています。

img_1069615_58874033_0.jpg

(2)ブリオーニ(Brioni)(イタリア)
ちょっと時代を下って、第17作「ゴールデンアイ」から採用、そうピアース・ブロスナンが着ていたモデルです。1945年にイタリア・ローマに設立された紳士服ブランドで、1952年にフィレンツェでメンズファッション史上初のファッションショーを行い、紳士服の見本市「ピッティウオモ」の事実上の創始者として世界中の注目を集めました。1983年には独自の縫製学校「ナツァレノ・フォンティコリ高等縫製学校」を開校、1期約20名という少人数制で、5年間技術を学んだものが同社の工場に職人として就職するなど、職人の養成にも力を入れました。ブリオーニのスーツは180を超える工程を経て作られ、着心地に影響するパーツなどはすべて職人のハンドワークにより仕立てられるため「プレタポルテのクチュール」として知られています。ブリオーニのスーツは、6代目ボンドのダニエル・クレイグが主演した第21作「カジノ・ロワイヤル」まで続きました。

CMG0caa7b22-88db-4a6c-8882-551944645dfe_attach1.jpg

(3)トム・フォード(アメリカ)
第22作「慰めの報酬」からトム・フォードに変更になりました。コネリー時代のボンドのスーツに比べると、圧倒的にタイトな仕上がりですが、ダークなカラー、ナチュラルショルダー、狭いラペル、抑制されたウエストシエイプ、細いネクタイ、白のTVホールドのポケットチーフなど、初代ボンドが確立したスタイルを強く意識したものになっています。元々トム・フォードはグッチのデザインスタッフであり、2006年には世界展開に向けてエルメネジルド ・ゼニアと製造関連で提携を結ぶ。トム・フォードの自身のブランドでは、クラシカルでオートクチュールのような手法で、メンズファッションから展開を開始。後にウィメンズもスタートしました。ニューヨーク、ミラノ、日本などに店舗を構えています。

 ということで今日のお話はここまで。ちょっと時間は過ぎちゃいましたが、私もこれからGTOを見てみましょという次第です。とはいえ、1Aの電流というのは人様を感電死させるほどの強さです。
(それで「グレートだぜ!」とか言うつもり、ミーシャ?)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム