ぶら下がったニンジン

 さて昨日は雨でしたが、昼には上がって、さてという中でウツラウツラとお昼寝。それを見ていたブランコも「じゃ、ボクも」とコックリしていた私。今日は月曜日、プールのお話。4枠目の今週は「考察」、この時期は色々とありまして、こんな例のお話です。
(まあ、たまにはそんな日もあってもええかもね、ミーシャ。)

 毎年、8月末に行われる「JOC全国ジュニアオリンピック」(略して「JO」と言います。)なる有名な大会があります。全国47都道府県から各年齢ごとに「制限タイム」(以前に「年齢」について書いた例がありましたね。)をクリアした中から、日本一を決める大会ですが、この時期はその予選が各都道府県ごとに行われます。そこで「切った」「切らない」の悲喜こもごもが出てくるわけです。

 そこでそのJOに出たら、どうなるの?ということですが、結構指導者としてのステータスは上がる、また出た子は「月謝(こういう言い方をする人は最近、ほとんどいてません。)が割引になる」というパターンは結構あったりします。ぶっちゃけた話、一番収益性が低いのは「選手コース」ですが、こうすることで「モチベーションを上げている」(誰ですか?「ニンジンぶら下げてんだろ?」とか言ってるのは?)わけです。その一方で、選手が強くなって、やっと胸を張って月謝を頂くことが できるというスクールもあります。

 考えてみれば、確かに一番収益性としては低いのはわからなくもありません。練習は週6回、後は登録その他の事務作業も結構ある、また人数も限られているため、むやみやたらと増やすわけにもいかずということで、これに「引率」まで加わるわけですから、結構「割の合わん」ネタです。それでもやっているというのは、やっぱり「純粋に」好きだからとか言うネタでないとできないかもしれません。

 ということで今日のお話はここまで。今週は月末、締めその他にドタバタする中ですが、「落とし穴」がないようにということで、今日も一日、がんばりましょという次第です。
(で、アンタの話はどこで「落とす」んかな、ミーシャ?全くもう、まことしやかな話ば~っかり書くんやから!!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム