とろけそうな箱

 さてそろそろお財布を気にする中、最近野菜不足に悩む「お肌スベスベ」の私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。1枠目の今週は「野球場」、只今ザック・ジャパンの合宿中のフロリダからこんな球場のお話です。
(これ、アンタの「お肌スベスベ」は全然関係あらへんと思うんやけどね、ミーシャ。)

tropicana_field.jpg

TKY200810230167.jpg

 今月はこちら。メジャーリーグ、タンパベイ・レイズのホーム、フロリダ州セント・ピーターズバーグにある「トロピカーナ・フィールド」(Tropicana Field)という球場です。収容人員41000人のこの球場は一時、アイスホッケーのタンパベイ・ライトニングも使用していました。元々のオープンは1990年に、フロリダ・サンコースト・ドーム(Florida Suncoast Dome)の名称で開場しました。その後、サンダードーム(Thunderdome)を経て1998年にTropicana Products社(ジュース、日本でも果汁100%ジュースで名前が知られています。)のネーミング・ライツにより、トロピカーナ・フィールドとなりました。1998年、メジャーリーグの球団拡張によってデビルレイズの誕生に伴い、総工費約8500万ドル(当時のレートで日本円で約110億円、1ドルは130円とお考えになると目安となるでしょう。)(これ、そのセリフはどっかで聞いたことあるんやけど、あ、そうだ、それ「世界まるごとHOWマッチ」のネタやん。)をかけて野球専用球場に生まれ変わりました。それ以前は、アイスホッケーやアメフトを始め、バスケットボールやテニス、自動車レースなど様々な競技が行われていたんですが、野球専用化に伴い、選手の負担を考慮して最新式の人工芝(フィールド・ターフ)を導入し、ダイヤモンドを除く内野部分はアンツーカーへと改装されました。

 またこの球場は現在、メジャーリーグでは唯一の密閉式ドーム・スタジアムです。(日本では札幌、ナゴヤ、京セラ、東京ドームの4つが現存しています。)そして、バックスクリーン前の外野席には、球団名の由来であるエイが入った巨大水槽があり、観客が直接触れて楽しめるようになっています。好評だったため、2008年に球団名が変わった後もそのまま残されることとなりました。2007年6月24日、ドジャースのルイス・ゴンザレスがこの水槽に初めてホームランを打ち込んでいます。

 ミーシャの家(決して「ハイジの家」ではありません。)からしばらく、ただこのタンパはヤンキースのキャンプ地ということもあって、ヤンキース・ファンが多いため、レイズはなかなか根付きませんでした。またこのセント・ピーターズバーグという地名はロシア語読みすると「サンクト・ペテルブルグ」(レニングラード)、ロシア移民が作った町と言われています。

 ということで今日のお話はここまで。最近疲労がたまる中ですが、することはしておかんとねと言う次第です。
(ほれ、ちゃ~んとしとかんといかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム