FC2ブログ

皆さん、出してね。

P1020516_convert_20200406184247.jpg

「ごめんね、今年のゴールデンウィークはおうちで静かにしてようね。」
「え~っ!!ミーシャ。こんなにお天気もいいのにさぁ~、ハァ~、でも、何しようかな?」
「仕方ないよ、ブランコ。みんなでどう過ごすか考えようよ。」

 さてこの「コロナ」騒ぎで、大幅に予定が狂った方は多数おられるかと思いますが、何やら学校の入学その他が9月はじまりになるとか何とかで大騒ぎ、法的には「学校教育法の施行規則」のみとか言ってますが、実際の所は地方自治法(会計年度が4月に始まるという規定があります。)その他も改正うんぬんがあるために、国会に審議をかける必要があるのですが、どうもその辺が拙速な気もする「お食事をどうしよう」とか思う私。今日は木曜日、テニスのお話。4枠目の今週は「テニス・トーナメント」、今日はこんなお話です。

(これ、あの子らも大分とストレスその他たまっとるから、ちゃ~んと見とったりや、ミーシャ。)

300px-Maria_Sharapova_2008_BL_Championship_trophy.jpg

 只今、男女のプロ・ツアーは7月真ん中(芝生コートのシーズン終了)まで休止になっていますが、この4月は北米のハードコートの高額トーナメントが終わって、そのまま北米のクレーコートのトーナメントを経て、ヨーロッパのクレーコートにシーズンになります。その北米地域のクレーコート・シーズンのラストになるトーナメントが「ボシュロム・テニス選手権」という大会がありました。1980年に始まり2010年までスポンサーその他を変えながら続いたのですが、ラスト2年は別の会場になりましたが、それまでは会場はフロリダ州東部、もうちょっと行ったらジョージア州というところのアメリア・アイランドというところで行われていました。

 またこの大会は一時、1980年代後半、ボシュロム(コンタクトレンズのメーカーですな。)が冠スポンサーにつく前はサンキスト(ジュースのブランド)でしたが、その当時は「WITA( Women's International Tennis Association 現在のWTAです。)選手権」と言われていました。このため、主催者が選手会ということもあって、参加選手がいくらかを寄付して、それをトーナメントの賞金に回していたということもありました。また北米のクレーコートというのは「グリーン・カレー」じゃなかった「グリーン・クレー」(スペイン語では「ティエラ・ヴェルデ」(Tierra Verde)と言います。)、ヨーロッパにある「レッド・クレー」(スペイン語で「ティエラ・ロハ」(Tierra Roja)と言います。)とはちょっと違いまして、ボールは比較的跳ね上がらない(レッドクレー比)、けど下はほぼ同じくらい滑るという感じです。

 ということで今日のお話はここまで。日本の法律の体系は「憲法>>法律>政令(法施行令)>省令(法施行規則)>条例」というところでして、政令以下の改正については議会の同意がいりません。でも、世間の言い分では「諸外国並みにできない?」という声はありますが、日本国憲法の第98条にこのような一文があります。

「この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。」(最高法規規定)

これが根拠となるために、「お願い」程度のことしかできないわけです。それでも「ここまで浸透してしまう」というのはちょっとビックリとも思えるわけですが、連休はちょっと静かにしてましょ。
(ほれ、アンタが動くとロクなことにならんから、おうちで静かにしとき、ミーシャ。)
スポンサーサイト



プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム