FC2ブログ

呼び方様々

 さて12月30日の出張は本決まり、そしてさらに「2日と16日も行ってもらうんよ。」ということになり、満員電車の中を、お荷物持ち返ってきた「お荷物な」私。置き忘れたらえらい事になるしという中で、「戦々恐々」だったのですが、今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べること」、今日はこんなお話です。
(おや、それはそれは大変やったね、ミーシャ。)

 標準語でこういう言い方をするもの、(   )の中を埋めてください。

 油揚げの入ったそば    (   )そば
(「そば」という部分を抜いて、単に(  )という場合もあります。)

 ちくわ、スジ肉、大根などを出汁でゆ~っくり炊いて、高架下でワンカップ大関と共に食べる鍋
 (    )

 焼いた餅が入った粒あんのお汁   (   )

 赤地に黄色の「M」マークの某ファストフード店  略して(   )

 ちなみに関東弁ではこういいます。

 油揚げの入ったそば    (きつね)そば

 ちくわ、スジ肉、大根などを出汁でゆ~っくり炊いて、高架下でワンカップ大関と共に食べる鍋
おでん

 焼いた餅が入った粒あんのお汁   (おしるこ

 赤地に黄色の「M」マークの某ファストフード店  略して(マック

 他にも地方によって呼び方は様々です。ただ、標準語でも年代によっては「何のこと?」という例もあります。標準語で「煮抜き」といいますが、これは関東弁では「ゆで卵」のことを指します。しかし、40代以下の方はほとんど使いません。また以前にも書いたことがありましたが、「大阪の場合、おにぎりは俵型にする、三角のおにぎりは「弔事」の時だけ」という例があります。これはNHKの朝ドラ「ごちそうさん」に出てきますが、このお話が出るまで私も知らんかったし、実家の父親(私以上に大阪は長い)も「そんなもん、知らん。」と言い出す始末で、その年代の方が現代のコンビニのおにぎりを見たら卒倒するんと違うかなと思うわけです。また一番「けしからん」と思うのが、「肉まん」。あれは「豚まん」と呼ぶもので、決して「肉まん」と呼んではいけません。なぜなら「肉」というと、標準語では「牛肉」のことを指すため、「肉まん」というと「牛肉のミンチが入っている」ことになってしまうからです。

 ちなみにミーシャはどこへ行っても「標準語」で通します。英語、スペイン語は「ものすごいきれいなしゃべり方をする」(これはホントのお話、スペイン本国から来ているスペイン語の先生にびっくりされたことがあります。)のに、日本語は「恐ろしく、訛りのキツい」しゃべり方をします。(これもホントのお話、日本語のできる外人さんとお話した際に、「アンタの日本語はものすごい訛りがきつい」といわれたことがあります。)そのため、音声翻訳では必ずブザーが鳴ります。

 ということで今日のお話はここまで。あれこれとしておくことは山積みながら、(  )内を埋めてコメントください。
(これ、ミーシャ。「どこ行っても標準語で通す」って、それ私のことを言うてんの?アンタも私に言わせたら、同じなんやからね、それにアンタなんて「豚まん」やなくて、「肥まん」やないの、全くもう!!)
   
スポンサーサイト



プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム