FC2ブログ

世界一の施設

 さて今日も「暑い」しか出てこない中、愛するタイガース、ソラマメかソラーテか知らんが、トチ狂ったかのような大爆発ぶりに世間は「救世主だ!」とか祭り上げた後の反動が怖い気もする「ディープ・インパクト」の私。影響が大きいのは得てして、あまりええ事ではないような気もする今日は水曜日、巨大建造物のお話。今週は「番外」ということで、こんなお話です。
(これ、アンタは「ディープ・インパクト」(Deep Impact)やなくて「どうでもいい」(Doudemo Ii)やろ、ミーシャ。)

milanello-1000x600_convert_20190731213222.jpg

Milanello_Varese_rappo_2000px-3_convert_20190731213203.jpg

boo4leacqaawiul-large_convert_20190731213140.png

 今回はこちら。イタリア、ミラノ郊外、ヴァレーゼというところにある「ミラネッロ」(Milanello)という施設です。何の施設かというとイタリア、セリエAの名門クラブ、ACミランの練習場です。ただし、ここを使えるのは1軍と19歳以下のチームのみです。基本的には選手、関係者以外は立ち入り禁止の場所です。

 1963年に建てられた標高350mほどの森の中にある12ヘクタールという広大な敷地には、練習用のピッチや雨天練習場に加えて、ロッカールーム、トレーニングジム、プール、メディカルセンターなどのトレーニング施設が集まったスポーツ施設棟、レストランや会議室、そしてチーム用の宿泊施設を備えた小規模ホテル並みのクラブハウスまで、トップチームの活動に関するすべてが集中しています。Jビレッジをやや小振りにしたような総合スポーツトレーニング施設を、クラブが単独で持っているようなもの、と考えてもらえると、どんなところかイメージしやすいかもしれません。

 フルサイズ(105m×68m)の天然芝グランド6面(これはある程度使った後、芝の養生をするためです。)、各種グランド、マシンジムなどがある棟と、正門をくぐってすぐの場所にある地上2階、地下1階建てのクラブハウス等の2つの建物があります。ちょっと山小屋を思い出させる2階建ての建物は、記者会見が行われるプレスルーム、会議室、ロビー、レストラン、ビリヤードルームといった共用スペースと、全部で20室あまりの宿泊スペースとに分かれています。共用スペースは、取材に訪れた記者や来客など、ミラネッロへの入場が許された部外者も自由に使うことができます。(また、ここでコーヒー飲んでの囲み取材とかやってたりします。)

 またこのレストランは選手、関係者専用ゾーンと部外者ゾーンに分かれており、選手は試合の前の日からここにいます。つまり、ここの宿泊スペースはそのためにあるものでして、部屋はシンプルで質素な作りで、高級ホテルというよりは三つ星クラスの清潔な中級ホテルという感じ。ホームゲーム前日の宿泊はもちろん、普段も選手たちが自分の部屋として使っています。

 ということで今日のお話はここまで。ちょっと食欲も落ち気味ですが、何とか乗り切りましょ。
(ほれ、アンタのこのお話こそ、「休み」にしとってくれという方は多いと思うんやけどね~、ミーシャ。)
スポンサーサイト



プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム