FC2ブログ

変わったもの(水泳)

 さて昨日は帰りが大雪、そんな中、何とか実家にたどり着いた「リアル八甲田」の私。今日は月曜日、プールのお話。今週は「番外」ということで、「平成の時代に死語になったもの」を書いてみましょう。
(これ、ブランコが「ミーシャはどうしたの?」って言うとったよ、ミーシャ。)

 平成の時代に見なくなったものに、こんなものがあります。例えば…。

(1)プールの後の「洗眼」
水泳の授業の後に必ずやっていた「洗眼」。U型の蛇口に眼を近づけて、しばしばと眼を瞬かせたものです。口と眼が一緒に開閉してしまったことも、今となっては良い思い出。感染予防等のためか広く行われていたあの習慣ですが、数年前から、学校の水泳授業やスイミングスクールでは、ほとんど行われなくなっています。洗眼で水道水にさらされると、眼を保護している粘膜やたんぱく質を洗い流し、傷つけてしまう危険があるといわれるからです。

(2)ビキニ型の水着
一昔前では「ド定番」、小さければ小さいほど速いというイメージでしたが、イアン・ソープの登場以降、急速に見なくなりました。これは、肌よりも流水抵抗が低い生地が開発されたのと同時に、ふとももの筋肉を締めたほうがよいという考え方に変わったからです。とはいえ、着替えのしやすさとか、脚の動かしやすさなどはビキニ型のほうがいいんです。(かさもはらないし)


 ということで今日のお話はここまで。今日もお仕事ですが、雪が残ってないかなと思う次第です。
(ほれ、今日もがんばりや、ミーシャ。)
スポンサーサイト



プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム