FC2ブログ

駅の前

 さて昨日は量はあったものの、意外にあっさり終わったことに「おや?」と思った中、北のミサイル発射に「また?」と思った私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。今週は「番外」ということで、こんなお話です。
(これ、「おや?」の次は「こ、これは?」やないの、ミーシャ?)

IMG_3535_convert_20171129063808.jpg

35e034c0-a531-4995-a8a2-2f540718ceab_convert_20171129063613.jpg

 今回はこちら。大阪、北の玄関口、東京、名古屋、広島、鹿児島方面からの新幹線、北陸、山陰、南紀方面からの特急などが停まる「新大阪駅」です。地上4階建て、元々は新大阪-東京間の新幹線の開業の過程でその終点として1964年(昭和39年)に開業しました。西側の新御堂筋沿いには地下鉄の駅、東側にはJRの在来線のホームがあります。そしてそれを新幹線のホームでつないだという格好です。現在のものは2014~15年(平成26~27年)に大改装されて現在のものになりました。

 ただこの駅の周辺は元々は泥湿地帯でした。ホントに周りには何もないところでしたが、「新幹線」の登場でこの辺りは一変、大阪市内でも屈指のビジネス街になります。とはいえ、「なんでまた、こんなところに?」という疑問は多々あります。ここから1kmないところには在来線の「東淀川」という駅があり、「駅を作る必要があったの?」とも思われます。(なお、新大阪、東淀川共元々は大阪市(旧)東淀川区にありました。しかし1974年(昭和49年)、この在来線の線路の東西で分区し、東側を「(新)東淀川区」、西側を「淀川区」としました。区役所は現在の淀川区(十三)にあったため、淀川区内に「東淀川」と関する施設がちらほらあるのはその名残です。(税務署、高校、病院など))

 その理由は、大阪は折り返し駅となるため、広い用地が必要でした。候補地は
(1)大阪駅に併設
(2)梅田貨物駅(大阪市北区)付近
(3)戦前の「弾丸列車」計画で国鉄が買収した、東淀川駅(大阪市淀川区)近くの用地
(4)宮原操車場(同区など)付近
の4カ所でした。
だが(1)案と(2)案、つまり大阪駅周辺は繁華街の中心で、私鉄の線路や駅もあり「空き地がない」故にボツ。交通渋滞の悪化も懸念されたという。(3)案も周辺に民家が密集し、拡張が難しかったんです。都心部から約4.5kmあり、離れ過ぎていたのも難点でした。そこで採用されたのは(4)案。「操車場の一部が用地に利用でき、都心部からも遠くない」とされ、ここに新大阪駅が設置されたといわれています。さらに西へ山陽新幹線を延伸する事情もありました。(実際に1972年(昭和47年)に岡山まで、1975年(昭和50年)には福岡まで、2011年(平成23年)には鹿児島まで伸びています。)在来線の大阪駅に新幹線を通すと、コースが大きく曲がり、淀川を2度渡る必要があるため(実際、在来線はこの例です。)、ここに落ち着きました。

 構造はと言いますと…。
1階  JR在来線のホーム、バスターミナル、飲食店街など
2階  地下鉄の改札、商業施設など
3階  地下鉄のホーム、JR新幹線、在来線の改札など
4階  新幹線のホーム
 
ただ、この構造のせいで乗り換えの際に意外に難儀をします。地下鉄とJR在来線の間が特にエグいのですが、地下鉄の改札は駅の西側の2階、在来線改札は駅の東側の3階にあり、この間に新幹線のホームがあるため、えらい長い距離を歩く必要があります。また現在はホテルが立っている北側ですが、ここにはもともとスキーバスの駐車場があり、週末の晩になると人がうじゃうじゃいまして、車で通るのも大変でした。

 ということで今日のお話はここまで。さて今日はどうなりますかという次第です。
(ほれ、今日も頑張りや、ミーシャ。)
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム