うさこちゃんとサメ

 さて今日は4年に1度の「うるう日」、このお話については後でやりますが、昨日は何気にやってみた「炊き込みご飯」に「これ、イケんじゃない?」とか思っていた「ヌカな」私。今日は月曜日、プールのお話。1枠目の今週は「調教日記」、今回はこんなお話です。
(これ、ま~たそんなみみっちいネタをやってんやないんよ、ミーシャ。)

350_Ehon_1120.jpg

 おとといの土曜日、休みの前はエグいわけですが、やっていたのはこんなもの。

 50m × 8本 (1’05”)  1,4,8本目をトップスピード 

 ここで後ろには速いおばちゃんがおるわけです。そこで思った「うさこちゃんとうみ」じゃなかった「うさこちゃんとサメ」、映画「ジョーズ」を地で行く中身、いつ来るかとひやひやの中で何とか終わらせまして、最後に持ってきたのはこんなもの。

 100m × 4本 (2’10”) des

 しかしここをトチ狂ったために、最後の1伸びがなくなって、後ろに追われていました。なかなか行っていないが故に「最後の一撃」ができないものでして…。

 なお、この「うさこちゃん」ですが、日本では2通りの名前があります。「うさこちゃん」と「ミッフィー」、元々のオランダ本国では「ナインチェ(nijintje)」と呼ばれていますが、ミッフィーという名前は、うさこちゃんの絵本がオランダ語から英語に翻訳されたときにつけられた名前です。日本では1964年’(昭和39年)に福音館書店が日本語訳版を出した際に「うさこちゃん」と名乗りましたが、1979年(昭和54年)、講談社が英語版のミッフィーを元にした際に「ミッフィー」と名乗っています。しかし、最初にやった方が有利でして、「うさこちゃん」にあって「ミッフィー」にない日本語版のものは多数あります。(代表例では「ゆきのひのうさこちゃん」「うさこちゃんとうみ」「うさこちゃんとあかちゃん」などがあります。逆に名作「うさこちゃんのさがしもの」(ミッフィーどうしたの?)や「うさこちゃんとにーなちゃん」(ミッフィーとメラニー)などは両方があります。また「ミッフィー」にあって「うさこちゃん」にないものはありません。)

 ということで今日のお話はここまで。月末をピタリと終わらせましてということで今日もお仕事に行ってきます。
(ほれ、アンタがあんな可愛いわけないでしょ、全くもう。アンタはこの本をよう読んでたけどさぁ、未だに読んでるのは私もようわからんのよ、ミーシャ。)
スポンサーサイト
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム