週末の終末

 さて昨日はお仕事、それをさっさと終わらせてなぜか早寝をした私。今日は月曜日、プールのお話。1枠目の今週は「調教日記」、この月末はお休みになりますので、その前の週末の「狂気」のお話です。
(これ、アンタのお話も「休み」にしといたほうがええんと違うの、ミーシャ?)

 先週の金曜日、いつもの住職の降臨ではなかったのですが、代わりが最後に持ってきたのはこんなものでした。

 50m × 3本  8S (最初4枠は50”/最後4枠は55” ただし後半最後2枠は2本ずつ)

 お隣のレーンはこれを45”/50”でやってます。前半の3枠、4枠のラストで危うく、沈められかける始末でその日は終わりました。

 そしてその次の土曜日、「明日(つまり昨日)から休みだし、絶対ロクなネタで来るわけないわね。」と腹をくくっていたのですが、最初からして怪しい雰囲気がムンムン。ここで単枠指定になることはなかったのですが、途中で時間を読み間違える(30秒早くスタートした)、距離計が狂っている(本来よりも50m短かった)などのミス続出で最後の中身はこんなものでした。

 200m × 3本 (4’20”)  1,3本目をIM,2本目はCho

 これを聞いて、「マジ~!!」とか思った私。しかし、習性とは恐ろしいものでして、あっさりとやってしまいました。「これで終わりね♡」とか思っていると、「まだ、あるのよ♡」という声、そして出てきたのはこんなもの。

 100m × 4本 (2’10”)  IM

 「もうガソリンありません。」の声を無視して無情にもスタートした中、3本目だけは充電したものの、ここもあっさりと終わりました。結局隣の2レーンは、ここよりも7割くらいのネタで終わっている、私らは休みなしというこの「おかしな状態」に首を捻る中で、最後は放心状態でした。

 ということで今日のお話はここまで。来月からは「年忘れ競走」(間違っても尼崎、常滑、平和島とかでやるわけではありません。)に向けての追い切りその他が始まります。来シーズン用の秘密兵器も用意してありますが、これを使うかどうかは結果を見てからにしましょという次第です。
(これ、結局オチも何もない、アンタの「ドヤ顔」だけ見せられるというお話かいな、全くもう。アンタの話はアンタ自身と同じく「オチつかん」のはわかってるけどさぁ、ミーシャ。)
スポンサーサイト
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム