豚づくしの宴

 さてつい今しがた、名古屋での忘年会から帰って来た私。昨日ご参加されました皆様には、お疲れ様でした。今日は今週そして今年のラスト、その会合の「衝撃の実態」をグルメのお話に絡めて書いてみましょう。
(「衝撃の実態」ってアンタ、「海老蔵暴行事件の真実」とか言うネタと同じような感じで捕らえてるんやないんよ。そんな怪しい会合でもないんやし。)
 
 その日私は3kmほど泳いだ後、タクシーで移動後に新幹線に飛び乗り、名古屋へ向かいました。朝5時半起きのツケが車中で回り始め、ウツラウツラしているともう名古屋に到着、その後ホテルで荷物を下ろして、1時間遅れで参加しました。今回「ドラゴンズ絡みの罰ゲーム」を覚悟していたんですが、それは辛くも逃れました。そしてその時に店長に頂いたのはこちら…。P1010257.jpg
来月が臨月じゃなかった誕生日という事で、大の3ケタ数字映画マニアの私にご用意いただいたのはCORGI社製の「ロータス・エスプリ」、007シリーズ第10作「私を愛したスパイ(原題 The spy who loved me)(1977年)に登場する「水陸両用車」、ぶっ飛び度は歴代ボンド・カーの中でも1,2を争うほどの物です。

 そして腹を空かせたこの「残飯処理機」、出された豚肉料理を次々と平らげ、ビールを飲んで、とどめにはワインをグラスでグビグビと、およそ着ている格好のイメージからは想像できないようなお下劣な飲みっぷりでしてとりあえず、お食事はこんな所にして置きまして、「抽選会」に移りました。皆さん色々と持ってこられるため、意外な大穴が眠っている事もありますが、私が持ち込んだのは「お正月だし、一発ドカ~ンと夢をあげようやないのよ」という事で持ってきた物はこちら。gocci2222-img600x429-12891454031duhx931426.jpg
P1010255.jpg
「ウイリアムズ FW14B(1/12)」、タミヤのプラモデル、内部メカ完全再現、極小ビスでバラバラにできる代物ですが、これはチト悩みました。なぜなら「ダイキャスト製ではない」ゆえにミニカーとは認められないんじゃないか?という気がしていましたが、後ろから聞こえてくる「あのゴッつい箱は何?」とかいう声が結構ヒヤヒヤした物でした。

 そして最後に出てきたのが、向こうではなかなか手に入らない「551の蓬莱の豚まん」、私らは子供の時から周りにあるため、さほど不便には思わなかったんですが、地方の方にとっては『垂涎もの』のようで、今回も皆さんに喜んでいただいてよかったです。そして最後の締めは「ブログのネタ探し」、「アンタのネタは『官能小説』チックなお話だ。」という声を多数いただきましたんで(よっぽど読み倒しとるんやね、ミーシャ。)、書いている本人はさほどそういう気はないんですが…。

 と言いつつも、今年もあと少し、来年はまた新たな1年が始まります。今度は3月、また皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。 



 
スポンサーサイト
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム