FC2ブログ

ありがちな…。

 さてコロナ騒ぎ、よもやあの「ノッポちゃん」に陽性反応が出たことにびっくり、そして愛するタイガースはただいま「隔離中」、そして昨日は大雨、そんな中で再び「手伝い」に行くことになった中、今日も真面目に書いている私。今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べること」、今日は最近、売り上げもガタ落ちのお店も多いこんなお話です。
(ほれ、今日もまた無理やりネタ押し込んで、ハイ終わりとかいうオチになるようにこのお話は始まっていくわけやね、ミーシャ。)

 レストランの店名、この料理ならこういう名前という例は結構あります。例えば…。

中華料理   「~軒」「~飯店」(ただし、中国語で「飯店」というと「ホテル」のことを指します。)「天安門」「長城」など中国がらみの名前

フランス料理 「エスポワール」(Espoir)(フランス語で「希望」という意味です。)「エトワール」(Etoir)(フランス語で「星」という意味です。)など

イタリア料理 「イル・ホニャララ」「ラ・ホニャララ」(il/la)(il、laはイタリア語の定冠詞、英語ではTheに当たります。この後にはilならば「男性名詞」、laならば「女性名詞」が入ります。例として、「il leone」(leone(レオーネ) ライオンの意味)、「la piazza」(piazza(ピアッツァ) 広場という意味です。)

そしてド定番のように出てくるインド料理には「マハラジャ」「タージ・マハル」、ネパール料理「エベレスト」などがあります。ちなみに「インド料理 タージマハル」と入れてネットをググってみますと、結構な数のお店が全国各地にあります。この理由は「とりあえず、インドらしいもの」=「タージ・マハル」という恐ろしくアンチョコな発想から来ていると思われます。

 ただ、名前というのは難しいものでして「覚えてもらうためにあえてややこしい名前にする」という例があります。ミーシャの勤務地である「枚方」(これで「ひらかた」と読みます。 大阪の北東部にある府内5番目の人口の市です。)にあるこんなパン屋さんがあります。その名前はこちら。

 「わたし入籍します」

 最初見た時、その外観から「こりゃ結婚相談所かなんかでしょ?」と思っていた私(ここで、「アンタにとってドストライクに必要なネタやないかい?」とツッコまないでください。)、でもその実は「パン屋」だったという、またこの店は結構流行っています。店主曰く、「食パンと結婚したくなる(=毎日食べたくなる)、そんな食パンを作って皆さまに届けたい」という思いが詰まったコンセプトとネーミングからこんな名前になったわけです。同僚と2人で駅までの帰りに寄り道して買いに行って、それを別の同僚に「フライデー」された(ちなみにその日は「金曜日」でした。「これがホントのフライデーだ!」とうまい事丸め込んではいけません。)

 ということで今日のお話はここまで。今日も1日、雨のようですが、さてこれから朝ごはんにしましょ。
(ほれ、アンタも「結婚」の2文字とはまるっきり「無縁」やからね~、ミーシャ。)

スポンサーサイト



厳選の赤

 さて今日はあっさりと終わったお仕事、そして明日からは3連休という中、今日もコロナ騒ぎがエスカレートする私。何やら今年のヨーロッパ選手権その他は全て1年延期、テニスのフレンチ・オープンも9月末に延期と何だかんだと延期連発の今日は木曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ワイン」、今日はこんなお話です。
(ほれ、そのお休みで何を怪しい事をしとってかな、ミーシャ?)

JR0010041_2.png

 先月のブドウ「サンジョヴェーゼ」からイタリアを代表するワイン「キャンティ・クラシコ」(Chianti Classico)です。キャンティ・クラシコはイタリアのトスカーナ州でつくられるDOCG(注釈)ワイン。サンジョベーゼを8割以上使用し、広域のDOCGであるキャンティよりもさらに品質が良いことで知られ、世界中で人気のあるワインです。地理的にはフィレンツェとシエナの間に位置し、クラシコはキャンティの心臓部とも言える。ぶどう畑は丘陵地に6600ヘクタール(1ヘクタールは100m平方ですよ。わからん方はお子さんの算数の教科書を見ておきましょ。)広がり、高度は700mまでという規定があります。

 キャンティのDOC認定は1967年、DOCG認定は1984年。キャンティ・クラシコとして独立したDOCG認定を受けたのは1996年と比較的最近のこと。古来のキャンティ同盟の紋章である黒い鶏を象ったラベルが特徴です。主にサンジョベーゼを原料としてつくられます。その中でも有名なのが「イゾレ・エ・オレーナ」というワイナリーです。1950年代、北西部、ピエモンテ北部で3世代に渡りワイン造りを受け継ぐデ・マルキ家がトスカーナ州キャンティ・クラシコの中心地に設立したワイナリーです。2代目までは醸造したワインを売却していましたが、1976年からは3代目の現当主、パオロ・デ・マルキ氏が、キャンティの先駆者の一人としてワイナリーを確立することを目標に経営に乗り出します。当時としてはかなり珍しかったのですが、彼らのキャンティは軽い若飲みのスタイルから今のフルボディで熟成型のワインへと生まれ変わりました。また近年、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなど国際品種を使用したキュヴェも手掛け、軒並み高い評価を獲得。愛好家がこぞって指名買いする造り手として、世界中で注目を浴びています。

 ということで今日のお話はここまで。これからちょっと私も「命の水」を給油してきます。
(これ、な~にが「命の水」よ、全くもう!ど~せ、安~いワインガブ飲みして転寝してんやろ、ミーシャ。)

(注釈)DOCG イタリアワイン法に定められた原産地名称保護に従い指定された地理的表示の一種。「保証付原産地統制名称ワイン(Denominazione di Origine Controllata e Garantita)」のことです。イタリアでは1963年のワイン法整備でDOCが、1984年にDOCGが新設された。イタリアワイン界における従来のDOCGとは、DOCの中でも特別に評価の高いワインと国に認められたもの。「ワインに歴史と伝統があり、自然と文化と結び付いていて、かつ内外での評価が高い」という規定があり、少なくともDOCに認定されてから5年が経過していないとDOCGを名乗ることはできません。2009年よりEU(欧州連合)の新規定が適用され、「保護原産地呼称ワイン(Denominazione di Origine Protetta: DOP)」、「保護地理表示ワイン(Indicazione Geofrafica Protetta: IGP)」「ヴィーノ(Vino)」の3種類の分類を使用するようになり、従来からDOCGとDOCの指定を受けていたワインがDOPとなったが、混乱を防ぐために従来の表記も許されています。

アヒージョの後

 さて連日連夜の「コロナ」騒ぎにありとあらゆるイベントも中止、自動車ショー(ジュネーブ・モーターショー)、野球(センバツ高校野球)、そしてシーズンもそろそろ終盤に入ってきたNBA(バスケットボール)などなど、しまいには2020年に行われるスポーツ・イベントをすべて来年に回す?とかいうお話も急浮上(潜水艦のお話ではありません。また決して、実習船の船底にぶち当てて、引っくり返してはいけません。)している今日は土曜日、グルメのお話。2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」、今日は先月のアヒージョの残った油からこんなものを作ってみましょ。
(これ、ま~たそんなセコいネタやってんやないんよ、ミーシャ。)

20160527-izakaya-peperoncino-200_convert_20200314064709.jpg

 今月はこちら。「パスタ・ペペロンチーノ」です。全てのパスタの基本となる、にんにくと鷹の爪を使ったシンプルなパスタ、難しいと思われがちな乳化も、手順を追えば意外と簡単。パスタと絡める前に、ソース自体を乳化することで簡単においしいペペロンチーノに。 自分で作れば辛さもにんにくの量も自由自在です。レシピはこちら。

スパゲティ、またはフェデリーニ  200g   にんにく 1~2片   鷹の爪 1本
オリーブオイル  大さじ2  イタリアンパセリ 適量   塩胡椒 適量
水  2リットル  粗塩  30g

(1)下準備
鍋に水2リットルを沸かし、粗塩30gを入れてパスタ麺を茹で始めます。
(パスタの茹で汁は水に対して塩1%が基本となりますが、ペペロンチーノのようなシンプルなパスタは1.5~2%と多めに塩を入れ、しっかりと麺に下味を付けることでおいしいパスタになります。)
イタリアンパセリはみじん切りにします。
鷹の爪の切り方はお好みで。種を抜いてそのまま使うか、辛味を強めるなら小口切りにします。
にんにくを包丁の腹や木べらでつぶして縦半分に切り、芯を取り除いた後でみじん切りにします。(ちなみにミーシャはこの作業の際、包丁をへし折ったことがあります。)

(2)ソース作り
フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、鷹の爪を入れて、弱火でにんにくの香りが出るまで炒めます。
フライパンにイタリアンパセリとパスタの茹で汁をお玉一杯弱入れ、火加減を中火にあげてフライパンを振りながらソースをかき混ぜます。(これを乳化と言います。麺とソースを絡めるタイミングを考慮しながら、茹で上がる直前の茹で汁を使います。)

(3)麺を絡める
麺を標準の茹で時間より30秒ほど早めに上げ、湯を切らずにそのままフライパンに入れて、中火のまま麺とソースを絡めるようにざっと炒めて味見をして塩胡椒で調えて、できあがり。

 仮にアヒージョの残りから作るのであれば、(1)は麺をゆでるだけになり、(2)は油にゆで汁を入れるだけになります。そして麺が茹で上がったらそれに絡めるという形になります。

 ということで今日のお話はここまで。今日は雨のようですが、これから「おしん」でも見ましょ。
(これ、今日は雨やからみんなのお守りをしとってね、ミーシャ。)


クラブはない

 さて昨日はハイエース路上教習、回る位置をすべてその時間通りで終わらせ、「神だ!」と言われたお仕事済ませて、「いつからこっちに来るの?」と言われた「既定路線の」私。しかし4月のボンドが11月まで延期になったことにややモヤモヤの今日は土曜日、グルメのお話。1枠目の今週は「食材」、今日はこんなお話です。
(これ、それで「贖罪」(しょくざい)してんやないんよ、ミーシャ。)

letas01-s.jpg

 今月はこちら。「レタス」です。紀元前6世紀よりアケメネス朝ペルシアで栽培が始められ、古代ギリシャでは媚薬・催淫薬として広く食されていました。(間違っても私は毎日食っているとかいうわけではありません。)日本の多くの地域では17世紀末の1697年に出版の『農業全書』にも栽培や品種、調理法などが記されています。現代の市場には玉レタス、リーフレタス、サラダ菜など様々ありますが、日本では「玉レタス」を使う例が多いです。

 サラダや付け合せの野菜として使うことが多いですが、フランスではソテーにすることもあり、また炒飯(これを「ソーハン」と呼んではいけません。)の下に引いてあって、巻いて食べるという例もあります。シャキシャキとみずみずしくて美味しい葉物野菜ですが、ぱっと洗って盛りつけるだけで、サラダとして手軽に生野菜をとることができるので便利ですし、ビタミンやミネラルなどをバランス良く含んでいるのも魅力です。

 ということで今日のお話はここまで。そろそろ朝ごはんの時間ですが、今日も1日、頑張りましょ。
(ほれ、今日は何をやらかすんかな、ミーシャ?アンタの後は難儀なんよ、全くもう!)

感染、監禁

 さて4年に一度のうるう日、ちょっと特別な日のはずが、学校は急きょ「お休み」、その反動で遊園地なども「お休み」、と何だかドミノのように「お休み」が増えていくことに「尾山ぁ?」と思う私。ちょっと色々ありましての今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べること」、最近のトレンド「感染」から、今日はこんなお話です。
(ほれ、お部屋で静かにしときや、ミーシャ。)

 感染の代表例に「食中毒」があります。細菌、ウイルス性のものや自然変異性のものなどいろいろありますが、日本国内では年間で2万人程度、死亡者はごくわずかで、交通事故死よりも少ないのですが、これについては「食品衛生法」という法律で、その対処法が規定されています。例えば…。

(1)報告の義務
食中毒患者等を診断し、又はその死体を検案した医師は、24時間以内に文書・電話・口頭により最寄りの保健所長にその旨を届け出なければいけません。(食品衛生法58条1項、食品衛生法施行規則72条)。
保健所長(原則、保健所の所長は医師免許所持者でないといけませんが、最近では「同等の能力を有するもの」でもいいとなっています。しかし、この場合は必ず、誰か他の医師免許所持者を職員として置く必要があります。)は医師から届出を受けたときその他食中毒患者等が発生していると認めるときは、速やかに都道府県知事等に報告しなくてはいけません。(食品衛生法58条2項)。
都道府県知事等は保健所長より報告を受けた場合に食中毒患者等が厚生労働省令で定める数以上発生し、又は発生するおそれがあると認めるときその他厚生労働省令で定めるときは、直ちに、厚生労働大臣に報告しなければいけません。(食品衛生法58条3項)
(2)調査権限
保健所の所長は医師から届出を受けたときその他食中毒患者等が発生していると認めるときは調査を行うことができます。(食品衛生法58条2項)
58条2項
(3)行政処分
いわゆる「営業停止」「商品回収」などです。食品衛生上の危害の発生を防止するため、食品衛生法違反者等(営業者名、施設名、所在地、食品名、行政処分の理由、行政処分の内容、病因物質)については都道府県等から公表されます。(食品衛生法63条)(いわゆる「新聞に載る」というのはここからですな。)
(4)その他
内容によっては「刑事/民事責任」などを問われたりする場合があります。(業務上過失致死/致傷、PL(製造物責任)法違反など)

 ということで今日のお話はここまで。ドラえもんも公開延期になってしまいましたが、あまり慌てることなく、地に足をつけときましょ。
(ほれ、あんまし気にしたらいかんよ、ミーシャ。)
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム