FC2ブログ

止まると死ぬ

 さて愛するタイガース、昨日は運も味方にして途中雨降りで逃げ切った裏で、ボーアの確変は本物か?と思う「人を信じ切れていない」私。今日は土曜日、グルメのお話。1枠目の今週は「食材」、今日はこんなお話です。
(これ、アンタも雨降りには注意せんといかんよ、ミーシャ。)

kuromaguro.jpg

 今月はこちら。「マグロ」です。クロだミナミだビンチョウだとかいろいろありますが、日本では高級食材の1つにあげられます。食べ方は刺身、寿司種、葱鮪鍋(ねぎま)、焼き魚(塩焼き、照り焼き、かぶと焼き)、煮付け、佃煮など幅広く食べられています。魚肉の部位によって、赤身、中トロ、大トロなどに分かれ、価格も異なります。漁獲地域では目玉、心臓など、一般に流通していない部位も食用に利用されます。

 その生態は間違ってもベッドでずっと寝ている(俗に「地雷」とかいう例もあります。)わけではなく、体長3m、重さ400kgほどですが、ここまでいくには大体3年から5年ほどかかります。その間に日本周辺を回遊しています。このため、価格高騰に伴って乱獲が進み、漁獲規制だけでなく、自然界の資源量に影響を与えない完全養殖手法の確立が求められ、日本では近畿大学(通称「近大(きんだい)」、東大阪市にある日本屈指のマンモス大学です。大阪で「きんだい」というとここを指します。なお、これは大阪のみで金沢で「きんだい」というと国立の金沢大学(これも「金大」(きんだい)ですな。)を指します。)が2002年に養殖に成功し、「近大マグロ」というブランドで今や全国区の知名度です。他にも水産企業の数社が実用化しています。

 ということで今日のお話はここまで。またもや「雨」ですが、ウチとこの会社でやらかした「不祥事の連鎖」に悩む次第です。(その中には追突事故の当事者になって、出した免許証が再発行前のものだったという「前代未聞」ネタもあります。ただし、この場合は「無免許運転」ではなく「免許証不携帯」の扱いになります。ただし、再発行前のものは出てきた時点で警察に返納しないと罰金刑になります。)
(これ、その辺は続くから気をつけんといかんよ、ミーシャ。)
スポンサーサイト



お食事の後

♪夜遊び~を、くり~返し~、君はコロナに~なる~、どこでかかったんだろう~と、その胸に~、聞いてみる~♪(鈴木雅之の「ガラス越しに消えた夏」のメロディでどうぞ)さて昨日は雨降り、でもちゃんとお仕事終わらせて、ミックスジュース飲んで帰ってきた「金曜8時はプロレス」の私。これで古舘伊知郎まで出てきたら最高だったんですが…。そんな中で今日は土曜日、グルメのお話。今週は「番外」ということで」、こんなお話を書いてみましょ。
(これ、ま~たそんな「やらかした」ネタをまぁ、ミーシャ。)

 お食事の後に出てくるコーヒー、「やってみるとおいしかった」というのは某インスタントコーヒーのCMですが(若い方はお母さんに聞いてね。)、必ずお食事が終わった後です。なぜでしょ?そんなことも知らずに、やれ「ドリンクバーでコーラをもらう方がいい」とか「やっぱり日本人はお茶よね。」とか言ってる日本人の何と多い事か。でももちろん大きな意味があります。お姉ちゃんは知っています。(どこかで聞いたような5歳の「シバキ倒してやろうか?」という女の子が出てくる某バラエティ番組のナレーションをパクったわけではありません。)

 実は、コーヒーに含まれるカフェインには、胃液の分泌を促す効果があります。食後にコーヒーを飲めば、胃酸の分泌が促され、消化がスムーズになるのです。食前に出されない理由も、胃液の分泌促進に関係します。食前は、胃の中が空っぽの状態です。もし食前にコーヒーを飲んでしまう(食べる前に飲むのは胃腸薬です。)と、胃液の分泌が活発になり、おなかが痛くなる場合もあります。食事中にコーヒーを飲むと、胃液の分泌によって食欲が増進されてしまい、食べすぎてしまいやすくなります。この働きのため「コーヒーは食後」というのが定番になっています。またそのコーヒーは必ず「ブラック」で出てきます。カフェオレとか紅茶とかいうことはまずありません。

 ということで今日のお話はここまで。まだまだ雨も降っていますが、今日もドタバタとしそうです。
(ほれ、雨の日はみんなのお守りをしとってね、ミーシャ。)

出来たらウケる

 さて連日の暑さ、そして昨日はお仕事終わって「タピって来よっと♡」といつものミックスジュースにタピオカまでつけて帰ってきた「アホな」私。そしてプロレス見てスヤスヤの中、真面目にこのお話を書いている今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べること」、今日はこんなお話です。
(これ、何でまたそんな古いネタで来るわけ、ミーシャ?)

 お料理をしていると色々な技が出てきます。その中には「これ出来たら、ウケんじゃない?」とかいうものもあります。特に中華料理で多いのですが、こんなものが…。(動画でご紹介できたらいいんですが、著作権の関係もありまして…。)

(1)かつら剥き
人参、胡瓜、大根などを、5cmから15cmにして、回しながら薄く紙状に剥いていきます。剥き物の基本ですし、すべての包丁使いの基本にもなります。やってみると分かりますけども、薄さを保ちながら、切り離さない様に剥き続けるのは容易ではありません。大体3mくらい取れれば一級品です。(そしてそれを「Aさんからです。と言って渡してはいけません。)

(2)ニンニクを包丁で潰す
中華料理でよくやるもの。あのぶっとい包丁の身でグシャっとやる例です。ちなみにミーシャはこれを普通の洋包丁でやろうとして、きれいに包丁の刃をへし折ったことがあります。(間違ってもそれを郵便で広島に送ってはいけません。)

(1)炒飯をお玉でまとめる
よく「王将」なんか出てくるパターンですが、炒飯を作っていて、最後にそれをきれいにお玉の中にまとめて、引っくり返してきれいに盛り付ける芸当です。(決してその中には現金を入れてはいけません。)

 ということで今日のお話はここまで。出来たらいいなと思いつつ、今日も鍋を振っている毎日です。
(これ、アンタが色々やるんはかまへんのやけど、跡を片付けるんが難儀なんやわ、ミーシャ。)

意外に老舗

♪I can't stop 不倫を~、こ~らえきれ~ず~、ト~イレに~、こ~も~る~け~ど~、I can't stop 選挙は~、ど~うし~てな~の~、、バラま~き~は~、止まらな~い~♪(案里じゃなかった杏里の「悲しみが止まらない」のメロディでどうぞ)さて外は雨、結構きつい雨が降る中でこのお話を書き始めた私、今日は金曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ワイン」、今日はこんなお話です。
(これ、アンタもまぁ上手いこと探してくるもんやね、ミーシャ。)

520px-Viognier.jpg

 白ワイン用のブドウ品種と言えばシャルドネ、ソーヴィニョン・ブランなどがありますが、「ヴィオニエ」(Viognier)という種類があります。一時期は絶滅寸前でしたが、近年注目されるようになり、各地で栽培が盛んなフランスの北ローヌで主に栽培されている白ブドウ品種です。 そこまで栽培量が多い品種ではありませんが、比較的高い知名度を持っています。 ヴィオニエの起源については様々な説がありますが、クロアチア近辺が発祥とされています。

 果粒は小さく、房を小さめです。色は明るい黄緑色のものから濃いものまで様々です。酸性の土壌を好み、栽培は難しいと言われています。アルコールと果実味が強いため、フルボディの味わいになります。酸味は少なく、柔らかいので、全体的に丸い印象のワインになります。ヴィオニエは白ブドウですが、カリフォルニア、オーストラリアなど地域によっては、シラー(シラーズ)とブレンドし、赤ワインを造ることもあります。また地域によって結構バラツキがあり、同じブドウでもその違いがかなりあります。

 ということで今日のお話はここまで。雨もキツい中ですが、何とか乗り切りましょ。
(ほれ、あんまし濡れんようにね、ミーシャ。)

カシューと過剰

 さて蒸し暑い中、マスクで蒸れ蒸れの「パ×ツの中」の私。(間違っても、かぶったりしているわけではありません。)昨日はプールに行って搾った後で、餃子を焼いてプロレス見て、またもやただいま雨の中、今日は土曜日、グルメのお話。2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」、今日はこんなお話です。
(これ、お姉ちゃんのパンツをどこへやったんかな、ミーシャ?)

04284_l_convert_20200613064222.jpg

 今月はこちら。「鶏肉のカシューナッツ炒め」です。中華料理の定番ネタ、鶏肉のプニプニ感とナッツのこりこりの食感の取り合わせが面白いものです。レシピはこんなもので…。

鶏モモ肉  80g   塩  少々   酒  大さじ1   
醤油  小さじ1  サラダ油  小さじ1   卵  大さじ2   片栗粉 大さじ2
赤唐辛子  3本   長ネギ  1本   生姜  1/4かけ
カシューナッツ  100g

(合わせ調味料)
砂糖  大さじ1   酒  大さじ1/2   酢  大さじ1   醤油  大さじ1.5
スープ(または水)  大さじ1/2   胡椒  少々
水溶き片栗粉  大さじ1/2

(1)下処理
鶏肉は厚い部分に切り目を入れ開き、厚みを均一にし、1.5cm角に切ります。
赤唐辛子は半分にカットし、中の種を抜く (種は苦味の素になります。)
長ネギは1cm幅に切り、しょうがはスライスしておきます。

(2)合わせ調味料を作ります。
ボールに砂糖、酒、酢、醤油、スープ、胡椒、水溶き片栗粉を加え、合わせ調味料を作ります。

(3)下味をつけます。
鶏モモ肉に塩、酒、醤油、卵、油、片栗粉を加え、よく揉み込んで下味をつけます。

(4)肉を炒めましょ。
フライパンにサラダ油を引いて赤唐辛子、長ネギ、生姜を入れ、弱火で炒めて香りを出します。香りが出てきたら中火に切り替え、鶏モモ肉を加えて炒めます。鶏モモ肉に火が通ってきたら、強火で鶏肉の表面をカリッと焼きます。

(5)ナッツと合わせて…。
肉が焼けたら、合わせ調味料とカシューナッツを加え、ざっくり混ぜ合わせて、皿に炒め物を盛り付けて、できあがり。 

 ということで今日のお話はここまで。またもやお外は雨です。梅雨時は仕方ない部分はありますが、今日も1日、ドタバタとしてましょ。
(ほれ、雨の日はお部屋で静かにしとき、ミーシャ。)
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム