山のおうち

 このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、おはようございます。ボク、寝坊助さんのブランコです。今日は金曜日、ゴールデンウイークということで、ボクたちのお休みのお話です。
(おや、ブランコ、寝坊助さんなんて言うてごめんね。)

 最初のお休みの前に家庭ほうもんがありまして、人数が多い分、1人の先生が来ます。去年はボクの担任のゴリラの先生が来ましたが、今回はミロちゃんの担任の先生が来ました。美人、若い、かわいいと評判で、じょゆうでいうと「にかいどうふみ」みたいな人です。ボクも「この先生がいい!」とか思ってましたけども、この先生が案外どくぜつで、ボクもちょっとびっくりしました。

 そしておととい、ボクたちはミーシャの車でこの山のおうちに来ました。今年は曇っていますが、雨もなく過ごしていますが、ミーシャは「早く雨が降らないかな・・・。」と思っています、その理由は車を洗いたいからなんです。そして昨日はお客さんが来てまして、ボクたちはトトロのおじさんとお部屋で過ごしていました。

 明日、ボクたちはおうちに帰ります。ミーシャもちょっと大変な日々が続いていますが、ボクたちともども、見てあげてください。
(ブランコ、ミーシャと仲良しさんでおってあげてね。)
スポンサーサイト

震災と電子網

 さて今日は私の誕生日、決して、普段手に入らないものが配給されるとかいうわけではありませんが、育った兵庫にとっては「追悼の日」、あれからもう22年が経ちました。この4月には震災当時に生まれた子が、社会人になるというわけですが、今日はこのお話です。
(これ、アンタももうそんな年なんやね~、ミーシャ。)

 1995年1月17日、午前5時46分に起こった「阪神・淡路大震災」、この時に注目されたのが「インターネット」です。現在では当たり前のようなお話ですが、元々はアメリカのARPANET(アーパネット、Advanced Research Projects Agency Network)というものから始まりました。これは、世界で初めて運用されたパケット通信ネットワークであり、今日の世界的なインターネットの起源です。

 震災当時、日本のインターネットにおいて商用利用、個人利用はまだ始まったばかりでしたが、パソコン通信ネットワーク(「NIFTY-Serve」(現在の@nifty)など)の掲示板や電子会議室が、被災者情報や大学の休講状況などの情報交換に役立ちました。以後、コンピュータ・ネットワークの商用利用、個人利用に、マニア以外からも目が向けられるようになっていくこととなりました。それを後押ししたのが、マイクロソフトの革命的OS「Windows95」です。これの登場以降、主にワープロなどのオフィスアプリケーションを利用する手段としてパソコンなどの大衆化が進み、またデジタルコンテンツの遠隔地とのやりとりや電子メールの利用などを可能にする手段としてインターネットの存在自体は広く知られるようになり、初めから趣味(の手段)としてインターネットを使う利用者が増え始めました。その後はご存知の通り、今やLINEにIoTだとなんだかわけのわからないものまで増殖し続けていますが、それから16年後の2011年の「東日本大震災」の時にはNHK、民放が番組をネット配信していました。これはとある中学生が、NHKのニュースを無断で投稿したことがきっかけです。

 ということで今日のお話はここまで。今日は1日、お休みですが、あれこれとやっとかんといかんものでしてという次第です。
(ほれ、お休みの日はゆっくりせんといかんよ、ミーシャ。)

 

お正月

 このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、おはようございます。ボク、この山のおうちでおりこうさんにしていたみんなのアイドル、ブランコです。今日は月曜日、ボクたちのお話を「特別へん」として書いてみようと思います。
(おや、ブランコ、おめでとうさん。今年もみんなのこと、モンちゃんと見とってあげてね。)

 ボクたちは2学期が終わったクリスマスの日に、おじさんとおばさんとこの山のおうちにやってきました。宿題を終わらせようとしたものの、おチビちゃんたちがおジャマさんしてまして、何とか終わったころにはボクもモンちゃんももうヘトヘトでした。

 そうこうすると、火曜日におじさんとおばさんは山を下りていきました、ボクたちはその2日間はトトロのおじさんとお部屋ですごすことになりました。トトロのおじさんは本来の一から始めて動いて、ボクたちのところに来ました。ミーシャはそのお話を聞いて「インディ・ジョーンズだ!」と言ってました。(映画「インディ・ジョーンズ3 ~最後の聖戦~」で聖杯を本来の場所から動かして、その遺跡が崩れ落ちるというくだりがありますな。)そしておじさんたちは木曜日に戻り、おじさんだけまた次の日に山を下りていきました。

 そしておとといの土曜日、ミーシャはおじさんと一緒にこの山のおうちにやってきました。ボクもモンちゃんも安心。そしてミーシャに抱っこしてもらって、またまたミーシャはおじさんたちとマージャンをしています。ここでもミーシャは恐ろしく強い、でも「ハイオク・ガソリンを給油♡」とか言ってるんですが、ボクはちょっと心配です。

 明日、ミーシャとボクたちはおうちに帰ります。今年もまたミーシャともども、ボクたちもよろしくお願いします。

                                      お部屋のこぐま、ブランコより

(ブランコ、ミーシャのことお願いね。あの子も割と忙しいもんで、そうそう付き合ってもいてられへんから、何かあったら言うてね。)
(お姉ちゃん、最後は何か歌でも聞いてたの?)

飲んちゃんの夢

♪ボーニョ、ボーニョボニョ、太目の子~、たらふくワインをブチ開けて~、ボーニョ、ボーニョボニョ、メタボの子~、まん丸、お腹の、男の子♪(大橋巨泉じゃなかった大橋のぞみのアニメ「崖っぷちの私」じゃなかった、「崖の上のポニョ」のメロディでどうぞ)さて昨日は大人になって、ドタバタの果てにミニカーの関係者とお食事、その後、なぜか無性にラーメンが食べたくなったために、某ラーメン屋で一杯ペロリ、さらに替え玉までかましてしまった私。今日は大晦日の特別編でこのお話です。
(これ、またアンタは反省会か、ミーシャ。)

 おとといの木曜日、ドタバタで宿にたどり着いて、シャワーを浴びて(ここで濡れ場と言ってはいけません。)、一夜が明けた昨日、朝から駅まで歩いて、再びの6番ホームにいました。そして川を渡って、某ネットカフェで昨日の文章を書いた後は某所でひと肌脱ぎましての後は再び、名古屋に舞い戻り、ミニカーの関係者とお食事していました。

 今年から登場した地下室、ここが今回の会場です。そして最後だと思っていた豚まんを食べて、ビンゴと交換会をやって、アーユルヴェーダじゃなかったあーだこーだと語るわけです。そしていただいたものはこんなものでした。

P1020285_convert_20161231120422.jpg

 手前から参加者全員に配布のもの、トミカの白バイとうろ覚えじゃなかったウロボロス(うろ覚えはアンタの事でしょ、ミーシャ!)、そしてビンゴでサンクスのポルシェ(5)の918、フェラーリ(12)の458スペチアーレ、そして交換会は日産名車コレクションのシルビア(3代目 S110型)です。ちょうど父親が来年70歳になるということで、以前この車に乗っていたということもあって、「無投票で」いただいてきました。 (先生と呼ばれる方の中には来年、「選挙」が気になる方もおられますな。) 

 しかしこの交換会とビンゴにはある程度の傾向があります。それは行きと帰りで荷物のかさが違うこと。持ってくるものは大きく、持って帰るものは小さくという所です。これは仕方ないんですが…。とはいえ、皆さん、無事に1年を過ごし、こうやって皆さんが集まるというのは、とってもいいことだなぁと思いました。

 ということで今日のお話はここまで。ご参加いただいた皆さんにおかれましては、お疲れ様でした。来年もみんなでばか騒ぎできることを願っています。
(まぁせやけど、よかったね、人様にはようしたげんといかんよ、ミーシャ。)

6年の学習

♪ミーシャのお・部・屋~、6年続いた~、青い字の、か~っこが~、怪しい~♪(松田聖子の「ピンクのモーツァルト」のメロディでどうぞ)このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、おはようございます。ボク、「就活中の」ブランコです。きのう、ミーシャはドタバタの中で最後のピザを拾って、おうちでゆっくりワインでも…と思ってふたを開けると頼んでいたものと違う(ここで「ごめん、君じゃないんだ。」とは言ってません。)ことにドコーン!とスチール缶を握りつぶしてピザ屋さんが元々のものを持ってきたんですが、ミーシャはピザ2枚を食べきる段取りを考えていました。今日は日曜日、ミーシャのこのお部屋も6年が経ちました。今日はその6年間のお話です。
(ブランコ、おはよう。そりゃ大変やったね~、それでミーシャはまたうたた寝やったんかな?)

 この間の日曜日、ミーシャはこのお話を全部読み返して、何やら数をチョロチョロ拾っていました。その結果はこんなものでした。

         コメント    拍手   通算の拍手
ミニカー      0      8      146
水泳        0      2       83
映画        0      8      111
建造物       0      9       62
テニス       0      9      109
グルメ       1      8      110

 これを見て、スチール缶を握る手が震える私。ここでアルコールで止めに行ったわけではありませんが、この中でそれぞれのトップを上げますと…。

 コメントの1位   「第6回 ミニカーブログ博覧会」(ミニカー 2011年5月7日) 13コメント
F1と共に歩んだフェラーリの100勝目になった「最もセクシーなマシン」641/2(1990年)について語ったお話です。

 拍手の1位    「灰の中の真実」(映画 2012年6月26日)  19拍手
土曜ワイド劇場の定番作、大仰なドラマをやらせたら天下無敵の大映テレビ制作と、2時間ドラマの帝王、船越英一郎が消防署と火災をネタに凝ったトリックとお約束のネタをやり倒すドラマ「火災調査官 紅蓮次郎」について語ったお話です。

 ということで今日からこのお部屋も7年目に突入しました。これからもミーシャは怪しいお話を書いていると思うんですけど、皆さん、読んであげてください。

     お部屋のこぐま、ブランコより
(これ、ブランコ。ミーシャがグスン、グスンの時はいろいろお話したげてね。)
 
 
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム