FC2ブログ

あの日は?

 このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、こんばんは。ボク、ブランコです。今日はミーシャの誕生日、そして、あの日から25年です。今日はこのお話です。
(これ、ブランコ、アンタはこのお話は知らんのと違うの?)

 ボクはこの地震は知らなかったんですけど、ミーシャは「結構大変だったんよ~」と言ってます。ミーシャも「何かよく眠れない」と言って、お姉ちゃんのお部屋に行ってそこでこの地震にあった(でも考えたら、4人ともこのお部屋にいたわけですから、探す方は楽ですよね。)んで、その日はミーシャの誕生日だったというのは結構ミーシャにとってはショックだっったんじゃないかな~と思うんです。

 ボク、そんなお話を聞くと、「やっぱり、ミーシャの隣にいようっと」って思うんですけど、なかなか見つかりません。そこで、このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、「こんな人いるんだけど…。」とか「私でよければ…。」とかいう方がいたら、ボクにお話をください。ミーシャはホントはボクと同じ「甘えんぼさん」なんですけど、ボクたちの手前、そうできない事情もありまして…。

 そんなこんなでボクは皆さんからのお返事を待ってます。
(これ、ブランコ。ミーシャのこと、お願いね。あの子もあんましシャキッとしてへんから、アンタらが助けてあげんといかんからね。)
スポンサーサイト



隣がいない?

 このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、新年あけましておめでとうございます。ボク、今日もごはんがおいしい、お部屋のこぐま、ブランコです。今日はボクたちのお正月のお話です。
(おや、今日はアンタが書くんやね、ミーシャみたいにだらだらと書かんようにね、ブランコ。)

 ボクたちはミーシャといっしょにおじさんの車でこの「山のおうち」に来ました。でも車にのる前に、ミーシャが「コロちゃんがいない?」ということで、お部屋に戻るとコロちゃんはまだお部屋にいました。コロちゃんはミーシャといっしょにお部屋にいたんですけど、ボク、こわ~いって思いました。

 あとはいつものように、ミーシャはグビグビとよく飲んでます。でも朝はすっきり。今日もボクたちの隣で本を読んでいます。

 今度の日曜日、ボクたちはミーシャといっしょにおうちに帰ります。今年もミーシャの書くお話を読んであげてください。
(これ、ブランコ。ミーシャのことお願いね。)

9年目のお話

 このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、おはようございます。ボク、ミーシャにセーターを出してもらってごきげんのブランコです。今日はこのお話がなんとなんと、よく続いたな~と思う9年間、その1年間のそうかつのお話です。
(あら、おはよう、ブランコ。ミーシャはまだ寝てんの?)
 
 このお話は6つのお話をそれぞれ週ごとにテーマを置いて書いているんですけども、9年目の結果はこんなものでした。

         コメント     拍手    通算の拍手
ミニカー      4        0        152
水泳        1        1        88
映画        1        5        125
テニス       0        0        114
グルメ       1        2        117
建造物       2        2        69

 去年よりはちょっとはマシになったとミーシャは言ってますけど、ボク、「ミーシャはどこから探してくるんだろう?」っていっつも思うんです。でもミーシャはず~っと新聞を読んでいるから、こういう文章を書くのは得意なのってミーシャのお姉ちゃんが言ってました。ボクも新聞は読むんですけど、ミーシャのように全部は読めないから、や~っぱり、ミーシャはお兄ちゃんだって思いました。

 ということで今日のお話はここまでです。10年目に突入したこのお話もさてどうなりますか?ミーシャの「いい人」でおよう、出てこないかな~って思うんです。
(これ、ブランコ。ミーシャがい~っつも言うとったよ。「あの子らがいてるから、ボクも安心」ってね。)

ボクのなつやすみ

このお話を読んでもらっているお兄さん、お姉さんのみなさん、こんばんは。ボク、ブランコです。ミーシャはただいま、がいはくということで、ボクたちはおじさんとおばさんといっしょに帰ってきました。今日はこのお話です。
(おや、ブランコ。今日はアンタやね、ちゃんと夏休みしてたんかな?)

ボクたちは先週の土よう日に、ミーシャといっしょにこの山のおうちにきました。でもミーシャはお客さんのお相手、ボクたちとゆっくりお話する間もなく、そのお客さんといっしょに山を下りていきました。ボクはちょっとさびしかったんですけど、ミーシャが迎えにくるまでがんばろうと思いました。

とはいえ、そこでやってきたのは台風、ミーシャはお仕事の都合でお泊まり、ボクたちはおじさんに連れて帰ってきてもらって、今年のなつやすみは終わりました。でもおうちに帰ってビックリ、ミーシャはちゃんとお部屋を片付けていました。

ということでボクたちはミーシャが早く帰ってこないかなぁと思うんです。
(ほれ、ブランコ。ミーシャにいっぱい遊んでもらいや。)

1週間

 さて昨日はラストの「ハイエース」の刑、普段はセダン乗りの私がなんと公開路上教習で、お仕事兼ねてハイエースで公道を走った(決して「闇営業」に行ったのではありません。)わけですが、途中で下ろされることなく1枠完走した(決して「一線を越えた」わけではありません。)ことにG20の激込み予想もぶっ飛ぶ「空ぶかし」の私。今週は2カ月お休みしたこのお話について書いてみましょ。
(これ、そこでアンタは「事務所の取り分がきつい」とか言うてんやないんよ、ミーシャ。)

 結局2カ月、このお話をお休みしたわけですが、意外に書くネタは難儀しました。なぜならこの1週間のお話を最近のネタにして書くわけですが、これが意外と淡々としたもので、それを脚色(間違っても「週刊誌ネタ」のようなことをしてはいけません。)するわけにもいかず、あっさりとしたものでした。

 またその「ハイエース」、私らが使うのは標準サイズのものですが、結構大きく見えます。それもそのはず、着座位置その他の関係で、セダン乗りではまるっきり変わるわけで、ちょっと難儀をしています。(イメージとしてはセダンとは違い、ボンネットの上に乗っているというイメージです。セダンを考えるのであれば、2列目の椅子の上に座っていると考えてください。)ただ、車体幅は何と1695mm、いわゆる5ナンバー・サイズでして、前のボンネットがない分、それを考えなくてもいいため、案外乗りやすいものでした。

 ということで今日のお話はここまで。明日から本来の枠に戻ります。これからも読んでやってください。
(これ、運転には気をつけるんよ、ミーシャ。)
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム