KYにはならない

 さて実家から出勤して、選挙がらみにのたうち回った中、候補者の第1声を聴いていた私。そして選挙の広報はがきにまたのたうち回ることになるんです。さらには来月には国政選挙のうわさもある今日は火曜日、映画のお話。3枠目の今週は「ドラえもん」、今日はそんな落ち込みがちなムードを盛り上げてくれそうなこんな道具のお話です。
(これ、アンタも出るとかいうつもりやないやろね、ミーシャ。)

mood-moriage-gakudan.png

 今月はこちら。「ムード盛り上げ楽団」です。対象者の後をついて回って、そのときどきの気持ちや場面に合わせた音楽を奏でることで気分を盛り上げてくれます。名作と呼ばれる映画には、名曲の劇伴(伴奏音楽)がつきものです。映像作品における音楽の重要性を考えれば、それは必然というものですね。悲しいシーンで泣くのをこらえていても、劇伴が流れたとたんに涙が流れてしまうのはよくあること。ホラー映画の恐怖感も劇伴と効果音によるものが大きいです。(先週、お話した「ジョーズ」なんてのはその典型ですな。)それなら日常生活にも劇伴を添えてドラマチックにしよう! というひみつ道具が「ムードもりあげ楽団」です。

 映画の中では第4作「のび太の海底奇岩城」(1983年(昭和58年))、第23作「のび太のロボット王国」(2002年(平成14年))に登場します。本来は3体のセットですが、「のび太の海底鬼岩城」では4体(映画では8体)、「のび太とロボット王国」では10体セットで登場します。

 ムードもりあげ楽団の特筆すべき機能は、人の気持ちをくみ取ることです。いわゆる「空気を読む」という数値化の困難な分析を機械的に行っているのが革新的です。人の感情を読み取ることは対話型ロボットにもっとも求められる機能です。現在進行形で発達を遂げている分野ですが、それでもムードもりあげ楽団ほど正確かつ迅速に感情を判断できるようになるまでには、まだまだ時間がかかるでしょう。

 という事で今日のお話はここまで。ちなみに選挙権(投票できる権利)は(投票日の時点で)満18歳以上ですが、被選挙権(投票される権利)はそれぞれ違います。衆議院議員、都道府県会議員、市町村長、市町村会議員は(同じく)満25歳以上、参議院議員、都道府県知事は(同じく)満30歳以上になります。また俗にいうところの供託金というものが発生しますが、1番高いのは衆議院比例区(600万円)、逆に町村会議員の場合はゼロです。今週は1週間「早出」になることになりましたが、ちょっと段取りを考える次第です。
(ほれ、おうちもちゃんと見といてね、ミーシャ。)

 
スポンサーサイト

選手の会

  さて台風一過、とはいえ主夫に明け暮れていた「家庭科5」の私。今日は月曜日、プールのお話。3枠目の今週は「選手」、今日はこんなお話です。
(これ、誰が家庭科5やの、アンタが5なのは調理実習だけでしょ、ミーシャ。)

rio1608070085-p1_convert_20170917060406.jpg

 今月はこの方。ヨーロッパの真ん中、ハンガリーという国がありますが、この国の人々の元々はクソじゃなかったフン族の移動から生まれました。ヨーロッパの白人というよりもむしろモンゴル、中央アジア系の民族です。そして、この国は伝統的に個人メドレーに強いのですが、今日はここから、家庭科5が欲しいじゃなかったカティンカ・ホッスー(Katinka Hosszú)という方です。1989年5月3日、ハンガリー、ペーチ生まれ、去年のリオデジャネイロ五輪の女子200,400m個人メドレー、200m背泳ぎの金メダリスト、ならびに400m個人メドレーの世界記録保持者です。

  世に出たのは2004年、15歳の時にアテネ五輪に出場しました。高校卒業後、南カリフォルニア大学に水泳留学するためアメリカ合衆国へ移住し、大学では心理学を専攻していました。2012年のロンドン五輪では成績不振に終わり引退を考えたが、後に夫となるシェーン・テュサップの指導を受けることになり、これ以降ホッスーは各種大会で好成績を残し、女子水泳界の有力選手の一人と考えられるようになりました。昨今のスポーツのプロとアマの垣根が低くなった趨勢を見た彼女は2017年、国際水泳連盟(FINA)は水泳選手を無視しているとして非難し、「世界プロスイマー協会」(GAPS)とする選手会を発足させたと発表しました。メンバーにはホッスーをはじめ、萩野公介、スウェーデンのサラ・ショーストレム(女子バタフライ)、米国のケイティ・マイリ(女子平泳ぎ)、コナー・ドワイヤー(男子自由形)ら五輪金メダリスト14人を含む30人が名を連ねています。

  また彼女は食欲も旺盛(食べるのも仕事といえばそうですが、間違っても好きなだけ食いさらすわけではありません。)でして、練習量もさることながら、よく食べるんです。1日6食、肉やその他をガツガツと、和食、すしもよく食べるといわれます。

  ということで今日のお話はここまで。ただいま実家に着いて、このお話を書いています。今週は選挙その他に忙しい部分はありますが、ガッツリお肉を食べて、頑張りましょ。
(ほれ、アンタは家庭科の先生つかまえて、「錦糸卵はもっと細く切らん」といかんとか、えらい語っとってやったね、ミーシャ。)

乗り込まれた

 さて昨日は1日雨、そしてプールで美女軍団に追い回されて(間違っても写真週刊誌に追われたのではありません。また決してパ×ツをかぶった写真が出てきたわけでもありません。)「ジョーズ」のトラウマで眠れなくなったそんな中、台風対策でベランダにあるものをたたんでいたものの、広島で野球の試合を強行したことにびっくりの私。「下手したら、ドーム球場でも「観客の行き帰りの安全を考慮して中止にします。」っていう例があるのに…。」という今日は日曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週は「ミニカー・ブランド大図鑑」、今日はこんなお話です。
(これ、そこでアンタは「アナタのことが好きなの♡」って絶叫でもするんやろ、ミーシャ。)

quarzto_logo_convert_20170916064510.jpg

 今月はこちら。ポルトガルの「カルツォ」(Quartzo)です。現在はフランスのヴィテス(Vitesse)の傘下に入っていますが、18サイズのF1ミニカーが有名です。ポルトガルは他にもオニクス(Onyx)などのミニカー・ブランドがあります。(意外なところで、イクソ(ixo)もポルトガルです。)人件費も安い(トミカにおけるベトナムとは似て非なるものです。)、さらに同じヨーロッパという事で色々下請け業がありました。1982年、1986年からのEC(ヨーロッパ共同体 現在のEU)加盟が認められたことで、ポルトガルは高い経済成長が実現され、さらに国営企業の民営化も進みました。そんな中で、ヴィテスが人件費の安い、かつその下地もあるポルトガルに乗り込んできました。出来栄えは現在の京商やポールズ・モデル・アート(ミニチャンプス)に比べれば劣りますが、バリエーションは結構ありまして、同じモデルでもここしか出してないというものも多数あります。

 そして全然関係ないお話ですが、ドーム球場での台風による試合の中止は意外に結構ありまして、多い理由はこんなもの。
(1)観客の行き帰りの安全を考えまして・・・。
最近では2014年10月のオリックス-日本ハム(京セラドーム)が一番近いのですが、一番落としどころのつけやすい理由です。
(2)相手さんが来なかった。
過去に3例あります。1990年9月の巨人-中日(東京ドーム)は中日の選手が新幹線の移動の際に新幹線が止まったから(ドーム球場での日本初の試合中止)ですが、2004年8月のダイエー(当時 現ソフトバンク)-西武、2007年のソフトバンク-西武(福岡Yahoo!Japanドーム)は飛行機の欠航によるものです。(2004年はダイエーの選手の帰り、2007年は西武の選手の行きです。)
(3)球場自体に影響があった。
過去に1度しかありませんが、2000年9月の中日-巨人(ナゴヤドーム)、この際に球場自体が冠水したために試合が中止になった例があります。(この際に「死神」岩瀬仁紀の車は地下駐車場に止めてあったために水没してしまいました。雨の日は地下駐車場に車を止めないようにしましょう。)

 という事で今日のお話はここまで。「台風さん、いらっしゃい。」となるのか、今日はちょっと気になります。
(こら、それはお昼にやってる「新婚さん、いらっしゃい」やろ、ミーシャ。あんなもんが来てもうたらえらいことになるんやわ、全くもう!)

No.1メニュー

 さて昨日は北のミサイル・ネタに警報が作動、そんな中でも真面目にお仕事、でも台風がこっちに来る云々、そのため明日の名古屋行きはキャンセルになったため、そのついでの「社会見学」をどうするかを考えている私。今日は土曜日、グルメのお話。2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」、そのミサイル・ネタで昨日の放送がポシゃったNHKの朝ドラ「ひよっこ」から今日はこんなお話です。
(これ、「社会見学」って何やの、ミーシャ?)

繝ィ繧キ繧ォ繝歙convert_20170916064453

 現在の朝ドラ「ひよっこ」、茨城県の田舎の子がお父さんを探して東京へ集団就職、そして勤務先の倒産からレストランで働くようになって何とやらというお話ですが、この中で出てくるレストラン「すずふり亭」があります。主人公のみね子が毎月の給料日のたびにすずふり亭を訪ね、少しずつ高い値段のメニューを頼んでいくことを生きる励みにしてきました。そのNo.1メニューに「ビーフシチュー」があります。劇中ではお値段は500円、1967年(昭和42年)当時、公務員の初任給(大卒)は25000円ほどでしたので、現在の貨幣価値に修正すると大体5000円ほどになります。(ざっくりで現在の1/7~1/10ほどという計算です。)結構な高額メニューですが、レシピはこんなものです。(4人分)

牛肉(シチュー用)  400g    じゃがいも   3〜4個  にんじん  2〜3本  玉ねぎ(大)  1個 インゲン豆  4本
顆粒スープの素 小さじ1と1/2  塩 少々 粗引き黒こしょう 少々 ローリエ 2枚
 
A
赤ワイン 1カップ  バター 大さじ3  ウスターソース 3/4カップ ケチャップ 大さじ6

(1)顆粒スープの素を湯1リットルで溶かします。牛肉に塩、粗引き黒こしょうをふります。大きめのフライパン(または鍋)を中火で熱し、油をひかずに牛肉を入れて全体をさっと焼きつけ、スープ、ローリエを加えます。煮立ったらアクを取り、15分ほど煮ます。

(2)じゃがいもは皮をむいて大きめの乱切りにし、水で洗います。にんじんは皮をむいて厚さ1.5cmくらいの半月切りにします。玉ねぎは一口大に切ります。フライパンにじゃがいも、にんじんを加え、ふたをして弱めの中火でさらに30分、野菜が柔らかくなるまで煮ます。

(3)玉ねぎを加え、Aを加えて味つけをし、ときどき混ぜながらさらに15〜20分ほど煮ます。(ホントは火を入れて、寝かせてを繰り返すといいんですが…。)後はじっくりと火を入れて。出来上がり。

 なお、この劇中に出てくる「すずふり亭」、店主は牧野鈴子(宮本信子)が空襲で店と夫を失った中で再建したという事ですが、現在は息子の省吾さん(佐々木蔵之介)が料理長をしています。年齢的に、召集がかかって出征した(同じ年代の宗男おじちゃん(みね子の叔父)がインパール作戦の生き残りと知って愕然とするくだりがあります。)と思われますが、料理人の場合、普通の部隊に配属されることはあまりなく、優先的に炊事関係の部署に行きます。特に海軍の場合は「主計科」というものがあり、そこで料理専任の兵員が調理に当たっていました。(この辺のくだりはドラマ「ごちそうさん」や、映画「男たちのYAMATO」などに出てきます。)おそらく、省吾さんは海軍にいたのではないかと思います。(洋食の料理人は海軍では「喉から手が出るほど欲しい」人材でした。そのため戦艦「大和」の厨房は元料亭、レストラン経験者がずらりでした。) 

 という事で今日のお話はここまで。台風はどうなりますか、私もちょっと気になります。
(これ、ちゃんとお外を片付けとってね、ミーシャ。)
 

ダイヤモンドの片鱗

 さて昨日は勤務地の地元の投票券のはがき割りにのたうち回って、帰ってきたのは晩の9時前、そこから主夫して、社会見学の段取りをしていた私。今日は木曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、今月初めにFIFAワールドカップ(TM)のヨーロッパ予選を最速で突破したベルギーから、こんな選手のお話です。
(これ、社会見学っていうけど、その前に「大人の」ってつくんやろ、ミーシャ?)

o0450033712009852775.jpg

 ヨーロッパの小国、ベルギー、ダイヤモンドとチョコレート、パトラッシュとルーベンスで有名ですが、テニスでも意外と有名人を生んできました。2000年代には女子の2人、エナンとクライシュテルスが有名になりましたが、今回はそれを受け継ぐダビド・ゴフィン(David Goffin)という方がいます。1990年12月7日、ベルギー北部、リエージュ近郊のロクール生まれ、右利き、バックハンド両手打ちの方です。

 6歳でテニスを始め、2009年にプロ入り、地元ベルギーでは早くから注目されていた選手で、怪我から復帰した2014年以降は目覚ましい成長を遂げています。男子テニス選手としては小柄な方(それでも180cmありますが。)ですが、安定感のあるストロークが武器で、ベースラインから下がらずに早いテンポで攻撃を展開するオールラウンダー。線は細いが、運動神経の良さを感じさせる動きの鋭さでコートの全面からアグレッシブなテニスができるのが魅力です。デビュー当時、ジュスティーヌ・エナンが「この子でダメなら、ベルギーの男子は10年は戦えるじゃなかった10年はダメ」といったほどの器です。(ここで白磁の壺を弾いて、「あと10年は戦える」と言っているわけではありません。何のことかわかった方はあとでゆっくり鉱物資源でも探しましょ。)

 という事で今日のお話はここまで。今日から3日間でその割ったはがきをさばくわけですが、天気もどうなりますか?今日もまたのたうち回りそうですが、1日、頑張りましょ。
(ほれ、きっちりすることしときや、ミーシャ。) 

 
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム